ここから本文です

司法の勉強をしています。 頭が整理出来なくなってきてしまったので質問させてく...

roc********さん

2019/12/1117:32:30

司法の勉強をしています。
頭が整理出来なくなってきてしまったので質問させてください。

抵当権の代位についてです。
①代位の付記登記とはどういう意味でしょうか。
何の目的があって行

うものなのか、いまいちイメージがつかめません。

②また、保証人が弁済をした際、付記登記がなければ第三者に主張出来ないとあったのですが、第三者とはいったい誰なのでしょうか…?

初歩的なことで申し訳ありません
どなたか詳しい方、出来れば詳しく教えて頂けると大変助かります。。
よろしくお願い致します。

閲覧数:
17
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oep********さん

2019/12/1121:12:19

①第三取得者であれば、
「原債権が消滅することにより、抵当権の実行は免れるだろう」
と期待するはずです。
付記登記があれば、このような期待は生じず、
代位弁済者は、自分が新たな抵当権者であることを第三取得者に対抗できます。

②第三取得者ですね。抵当不動産の買主です。

質問した人からのコメント

2019/12/12 15:08:18

ありがとうございました。
目的が理解できてすっきりしました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる