ここから本文です

自分の家は長屋で隣家と壁でくっついています。 現在の間口は7m20cmです。

アバター

ID非公開さん

2019/12/1118:50:14

自分の家は長屋で隣家と壁でくっついています。
現在の間口は7m20cmです。

この長屋を解体して更地にして
隣家とは離れた空間のある家を新築する場合は
最大で何mの間口の家を新築することができますか?

閲覧数:
44
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

福味 健治さんの写真

専門家

2019/12/1208:06:06

大阪で設計事務所をしています。

都市計画法法では、「建物の配置を敷地境界線から〇m以上空けなさい」と云う制約のある土地は多くはありません。日本の国土全体を考えればゼロに近い一桁の数字の割合かと思います。
ですので、そう言う地域は無視してお話ししますと、民法や行政指導で有効寸法で50cm以上空けなさいと言う規定もありますので、恐らくは、6mちょっとの間口の建物が常識的なところかと思います。
但し、民法では50cm確保出来なければ窓に目隠しを設けるとか別な対応策も考えられますので、隣家との話し合いで合意が得られるのであれば、7mに近い間口を確保する事も可能かと思います。

技術的に、建物をどれだけ敷地境界線に近づけて建てられるかとなりますと、私の経験からしまして、隣家も境界ギリギリに建物がある場合、有効空き寸法が15cm確保出来れば、外装材の制約はありますが、若干のコストアップで建築可能です。
それ以上境界を狭めるとなれば、大幅なコストアップとなります。

回答した専門家

福味 健治さんの写真

福味 健治

建築家

現代の“数寄屋”請負人。ローコストであなた好みの家を造ります

【一級建築士】 【設計専攻建築士】 【住宅性能評価員】 【応急危険度判定士】 【木造耐震診断受講者】 【IAU型免震設計資格者】 【被災度判定講習受講者】 【木造耐火建築物講習受講者】 【「All About プロファイル」認定建築士】 【読売新聞「マイベ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

lightさん

2019/12/1316:17:31

隣家の長屋の土地と建物所有者は、どなたでしょうか?

同じ所有者なら、壁で切り離して、離して建てるということはそもそも不可です。

tak********さん

2019/12/1310:49:25

「長屋」というからには「連棟式物件」かと推測されます。
それなら「切り離し」など不可、ですよ。
なぜなら連棟式物件は一棟で建築確認を受けているからです。

別の表現で例えれば、
―――1戸建のフロ場だけ解体して単独で新築を建てる?―――
などできないでしょ?。同じことです。
もしそうなれば「瑕疵物件」となります。瑕疵(かし:隠れた欠陥)

また「間口」とありますが、これは接道が「道路」の場合で2mです。
連棟式物件は、前面が「通路」がほとんどで「道路」ではありません。

以上の説明の裏付けとして必要なら、役所の建築課(管轄課)で直接、
事情を伝えて希望を打診してみることです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる