ここから本文です

肝炎で食事療法が必要になるのは何故でしょうか?

cgs********さん

2019/12/2004:00:03

肝炎で食事療法が必要になるのは何故でしょうか?

閲覧数:
15
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

suz********さん

2019/12/2007:22:18

食事をすると腸で食物を消化吸収するので血液が腸に集中します。
その分肝臓に流れる血流が不足するのですが、これが肝臓にはよくありません。
ですから肝臓への血流量があまり減らない食事が望まれます。
そういうことに対処する食事(=緩やかに吸収される)療法だと思います。

肝炎では食後1時間の安静は特に重要です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる