ここから本文です

農林水産省の元事務次官、熊澤英昭被告(76)に懲役6年の実刑判決。 供述は信用...

n80********さん

2019/12/1619:58:33

農林水産省の元事務次官、熊澤英昭被告(76)に懲役6年の実刑判決。

供述は信用性に乏しい。

いかが思われますでしょうか?

閲覧数:
61
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

takeさん

2019/12/1711:59:14

子供は親を選べないのに、子供を守るのではなく殺人で消すという発想はどうも許せませんな。あの子供は親を軽蔑してはいなかった。なんでそれなのに、息子について謝罪の言葉の一つも無いんだろうね。

あの元官僚の供述は全部『私は悪くない』の一点張り。死人に口なしだから、被害者ずらしてダラダラ言い訳するのは簡単な話じゃないかな?

その昔、受験で疲れた息子が金属バットで家族を撲殺した事件があったんだけど、そ父親が経営していた本屋が職場の近くにあったので覚えています。

その息子は『こんな家に生まれたくなかった』と供述したそうです。父親は家にいなかったので殺されませんでしたが、裁判で『私の思いだけ伝えようとしたが、それは彼を追い詰めただけでした。私が彼をそうしたんです。』と供述しています。

そして少年院に収監された息子に手紙を出したそうで、『あなたが死にたいと思った時、なぜ私は救えなかったのだろうか。あなたに会いたいです』と出したところ、息子は面会に応じ、父親はそこで泣き崩れ、『私も罪をかぶろう。許してくれ』と言ったそうです。

”子供に殺されそうと思った”・・・・・なんて突き放した言葉でしょうね。私は『出来が悪かろうとアンタの息子だろ?』って思いましたよ。社会から爪弾きにされ、邪魔者でも、最後の最後まで味方になれるのは親しかいないんじゃないですか?

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pik********さん

2019/12/2200:00:46

証言の信憑性は分かりません。しかし、被告も多かれ少なかれ精神的に追い詰められ、うつのような症状で判断力が落ちていた可能性を考えています。

かばっているわけではなく、私はむしろ生育歴には親による問題が多々あったと考えているのですが、親が故意に子供を傷つけようとしたとも思えず、立場や時代から正義感から厳しくした可能性を感じています。

罪を犯した時点では、何十年もどうしようもなかったために追い詰められ、判断力も落ち、虚言までいかないかもしれないが、本当にそう言ったかはもはや誰にも分からない。だとしても決して悪気で嘘をついているとは思えない。

精神鑑定なんかしたら、きっと刑を軽くするためだと言われかねないのでやらなくていいと思うが、ただ保釈中には無駄に薬を出さない信頼の置ける精神科医にかかったほうがいいと思う。いずれにしろかなり参って普通の精神状態でないのは間違いない。

kno********さん

2019/12/1815:25:48

この親は、

子どもがテストで悪い点取ると、

子どもの玩具やプラモデルを壊してたらしいよ。

とんでもない親。

殺された息子が可哀想。

裁判でも、自分達夫婦に不利な発言はせず、
息子に対する謝罪の言葉もなかったみたい。

やっぱり問題ある親。

2019/12/1620:03:56

自分の子供を手にかけて、子供の悪口いってはいかんね。親としての責任を本人は感じてないのかなと。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる