ここから本文です

5Gって、東京-大阪とか距離があっても直接通信できるのですか?電波はどこまでとぶ...

アバター

ID非公開さん

2019/12/1914:50:53

5Gって、東京-大阪とか距離があっても直接通信できるのですか?電波はどこまでとぶのですか?

閲覧数:
49
回答数:
4

違反報告

PR

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2019/12/1915:12:48

衛星回線でもあるまいし。
電波塔はあちこちに必要なのは変わりません。
むしろ、電波周波数帯的には以前よりも増やさないと足りないでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

桃太楼さん

2019/12/2013:47:03

>5Gって、東京-大阪とか距離があっても直接通信できるのですか?
出来ません。

>電波はどこまでとぶのですか?
出力にもよりますが、スマホからの出力であればおおむね最大でも1km程度です。
周波数が高いこともあり、間に構造物(建造物など)があると極端にその距離は短くなります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mai********さん

2019/12/1915:21:52

直接通信は出来ません。

自分の最寄りの基地局を経由してキャリアの幹線回線を通して
相手先最寄りの基地局から相手の端末を呼び出して通信します。
電波は最寄り基地局までしか飛びません。

rfj********さん

2019/12/1915:21:34

結論から言いますと一つの電波塔ではその距離は通信できません。4g通信のころも、一つの電波塔でその距離は通じません。そのため、電波塔をたくさん建てて全国を沢山の電波でカバーすることで通信ができています。

まず、電波の届く距離は周波数(電波の波の数)
によって変わって来ます。
周波数が高ければ高いほど電波の到達距離は短くなります。
難しくいうと、電波は距離の2乗に比例して減衰し、また、波長の2乗に反比例するという特性を持っています。
4gでは、3.6ghz(周波数であり数字が大きいほど周波数が高い)以下の周波数を使用しておりました。
しかし5G通信では、高速化大容量化のため今まで使っていなかった周波数の電波も使っております。それが、6ghz以下と28ghz帯の周波数です。つまり、4gの頃に比べて周波数が高い電波を使用することによってよりたくさんの情報を高速大容量に送れるようにするのが5gの電波です。(他にも高速化の要因はありますが、ここでは割愛します。)
しかし、最初に説明したように電波は周波数が高いほど届きにくくなるため、5gでは4gよりも届きにくい電波帯を使用しているためその距離は届きません。そのため5gではよりたくさんの電波塔が必要になって来ます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる