ここから本文です

兵庫の高校野球界にとって2010年代はどんな時代でしたか? . また、この10年間で...

ジャパンファーストさん

2019/12/2423:19:54

兵庫の高校野球界にとって2010年代はどんな時代でしたか?
.
また、この10年間で印象に残る甲子園での試合も挙げて下さい。
(複数回答可、春夏問いません)

閲覧数:
22
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

流浪の民さん

2019/12/2507:06:37

選抜
2011加古川北 Best8
2016明石商 Best8
2017報徳学園 Best4【準決勝4-6履正社】
2019明石商 Best4

選手権
2010報徳学園 Best4【準決勝5-6興南】
2011東洋大姫路 Best8
2018報徳学園 Best8
2019明石商 Best4

そこそこの成績を残す一方、選抜出場ZEROも2年間あり、なかなか強豪県にはなれなかった印象。

質問した人からのコメント

2019/12/30 00:04:17

詳細な解説ありがとうございます。
とても勉強になりました。
他の方もご回答下さりありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ten********さん

2019/12/2920:07:07

2000年代12勝、2010年代15勝だから、
低迷しかかったが、盛り返してきた10年。

最近は群雄割拠の時代を迎えている。
2年連続で甲子園出場したのは、明石商だけだ。
選抜も報徳学園だけ。
こういった時期は、普通低迷するが、
甲子園で勝てると言うことは、飛躍する前兆とも言える。
県内の監督は、そこそこの能力があり、
この中で、経験を生かして名将になる人物が出れば、
黄金期を迎えることも可能。

ただ、報徳の監督は代わったし、明石商は公立だ。
県内の有力選手を集め、
学校近くの寮に住まわせていても、
やはり、公立だと設備や資金面で厳しいことも多々ある。

今年の明石商は2年の中森投手が圧巻。
普段は6割の投球で、ピンチになるとギアを上げる。
これに花咲徳栄の強力打線は翻弄された。
この日は最初からフル回転で6安打に抑え込んだ。
優勝をもくろんでいた岩井監督は、
最後まで中森を攻略できなかった。
MAX150キロストレートの質、
スライダーの切れも良く、制球も抜群、
フィールディングも上手。
来年の選抜が楽しみだ。そして秋、ドラフト1位。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる