ID非公開

2019/12/26 12:20

22回答

エイブラハム・リンカーンは、アメリカ南部の人からは、どう評価されてるのでしょうか?

エイブラハム・リンカーンは、アメリカ南部の人からは、どう評価されてるのでしょうか? また、この人は割とネイティブアメリカンに対する弾圧が酷かったらしいですが本当ですか?そうだとしたら、リンカーンは何故そうした政策を行ったんですか??

国際情勢 | 世界史23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

リンカーンにとって投資家の方が怖かったのでは? 南からは原住民が、北からは投資家が攻めてくる 彼が殺された原因は通貨発行の権利をロスチャイルド等から取り返そうとしたからという説もあるらしいです。 ケネディ大統領は通貨発行の権利をたり戻した直後暗殺されました。

その他の回答(1件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意
0

奴隷制の拡大に反対するリンカーンの大統領当選は南部諸州の反発を招き、南部11州のアメリカ合衆国からの離脱宣言による南北戦争の原因になりました。 結果的に、北部の勝利により奴隷解放、国家分裂の危機を乗り越えた政治的業績、リーダーシップなどが歴史的に高く評価されていますが、南部出身の議員には第17代大統領アンドリュー・ジョンソンのようにリンカーンの政策を支持した人もいるものの、南部の殆どの人々からは政敵視されていたと思われます。 また、南部連合総司令官のロバート・E・リー将軍が降伏した6日後の1865年4月15日にワシントンD.C.にあるフォード劇場において凶弾に倒れ、リンカーンはアメリカ史上で初めて暗殺された大統領でもあります。 一方、インディアンに対しては強い迫害の姿勢を見せ、民族浄化とも言われるロング・ウォーク・オブ・ナバホや、ダコタ戦争を始めとする多くのインディアン戦争は、リンカーン政権下において行われています。 その理由は、アメリカ南西部のインディアン部族集団の長い歴史上の特徴として、ナバホ族,プエブロ族,アパッチ族,コマンチ族などは略奪襲撃を繰り返していたからだと言われています。