ここから本文です

外壁塗装の塗替えについて 築15年ほど、外壁はALCです。 相見積もりを取ったので...

se_********さん

2019/12/2707:41:00

外壁塗装の塗替えについて
築15年ほど、外壁はALCです。
相見積もりを取ったのですが、施工の仕方が2社で違うため迷っております。
また、素人補修をしている壁の為、それがネックになってい

ます。範囲はかなり広く壁面半分ほどです。
問題の箇所はシーリングの上に室内や水場で使用するシリコンが塗布してあります。水を弾いてしまう性質のため、塗膜が乗りにくいというのが問題点です。
1社目はシリコンを撤去しようとするとALCを削ることになる、また綺麗に取りきれない可能性が高いので、新たに付けるシーリングが上手くつかないかもしれない。そこから水漏れが発生するリスクが高いのでシリコンは撤去しない。塗膜が良くつくようになるプライマーを塗ってから塗膜を塗る。
2社目はシリコンを剥がさないと塗膜が必ず割れてくる。手間はかかってもシリコンを撤去して、シーリングを増し打ちする前に着きが良くなるプライマーを塗ってから施工していく。
個々に話を聞いているとどちらも筋が通っている気がさして、判断ができません。
シリコン部分が多いから、撤去するのが手間な為剥がさない方がいいと勧められるのか。剥がすことが本当にリスクの大きいことなのか。

シーリング、外壁塗装業に携わる方々、ご意見いただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

補足皆さま回答くださりありがとうございます。個々にお返事する前に補足失礼致します。
皆さんシリコンは除去した方がいいというご意見ですね。
ちなみに、全て撤去した方がいいというのはシリコンのみという認識でよろしいでしょうか?2社目はシリコンを取りその下の既存シーリングは取らず増し打ちする予定のようです。

閲覧数:
506
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

塗装職人さん

2019/12/3018:49:42

既存シールから全て撤去した方が良さそうですね。

シリコンシーラントは外壁がモルタルなどの場合でしたら撤去は困難を極めます。

昔ALCパネルの建て込み職人をしていたこともあるのでよくわかりますがALCは気泡コンクリートなのでパネル素地からカッターで削って撤去する方法は取れます。


ただし住友のシポレックスや旭化成へーベルなどで目地の形も変わってくるので、それによってはカッターでの撤去作業でパネルが削れることになるので、削る部分がシールで覆いかぶさるぐらいの目地幅以内に納まっているのが理想です。

シリコンシーラントを使っているということを考えると、専門外の人の施工と推測もできますし、どの程度の目地幅でシールを打っているかも外見上の問題としてここも重要だと思います。
https://youtu.be/SD2bjbx_n_I

それと築15年ということを考えるとそもそも ALC の表面は種類によって粉のようにざらついていることもあり、シールの撤去中にもしかしたら新築時に行った旧シールの伸縮性が生きていれば ALC の素地からべりべりと剥がれてくる可能性もなくはないです。
https://www.facebook.com/pg/tosoushokunin/photos/?tab=album&album_i...

旧シールが痩せているとか目地断面から剥離できるぐらい密着力とともに劣化している場合に限ると思いますが。

一番幸運なのは、シリコンシーラントは接着力がすごいので、そこから既存塗膜と旧シールがすべて一緒につながって撤去できるればいいですが、現調した業者さんの助言がそこになければ無理かもしれないです。

そこは現場を直接見ている人が一番分かっているのだと思います。


どちらにせよ逆プライマーでの打ち増し等は必ず剥がれますのでやめましょう。

こちらALCの打ち増し動画です。ご参考ください。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLT6dfHxFUWZQakoKNOZaPNe0tqtd...

既存シールから全て撤去した方が良さそうですね。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/12/2719:06:13

現状を確認しないと何とも言い難いです。
築15年だったら、ALC版間目地はポリウレタンかもしれないし、シリコーンを打てる程に目地が凹んでいたのなら、水性のアクリルかもしれない。
ALC版のシーリング全撤去打ち換えを生業としている業者としては、1社目は論外で、2社目はシリコーンのみ撤去と言っていますが、シリコーンは接着されている塗膜まで撤去しないと、シリコーンを撤去した事にならないので、塗膜までは撤去できずに、隠すようにポリウレタンか変成シリコーンを上に薄く載せて、塗装するだけだと思います。
シリコーンと元のシーリングも撤去するとなると、それなりの費用が掛かります。また、頼んだ業者にALC版間目地を撤去するスキルがないと酷い仕上がりになるでしょうから、業者選びは慎重になるべきです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/12/2713:24:01

信越シリコンのペインター20というものがあるのですが、これを塗ればシリコンのコーキングの上にも一応塗装は出来ます
シリコンが打ってあるとそもそも見た目が悪いのであまりに広範囲であればおススメはしません
シリコンを限りなく全撤去して壁のパターンをやり直すくらいの予算があれば撤去の方が良いとは思います

既存のシリコンの具合と予算の兼ね合いが全てなので私を含め現状を見れない人達の意見は参考程度に留めておいた方が良いですよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hon********さん

2019/12/2711:16:43

シリコーン除去するしかないですよ。特殊なシリコーンでない限り、どんなプライマーを塗ったところで塗膜は密着しません。塗った瞬間は密着したように見えても、じわじわと剥がれてきます。

一社目は見切って、シリコーン除去する前提で、もう一社に見積もりをお願いしたらいかがでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

すべて撤去する方をおすすめします。
大きく削らないで、ぎりぎりで撤去してもらえるか聞いてみてください。
確かにシリコンをすべて撤去するのは難しいでけど・・・もともと塗装がしてあった上にシリコンが乗っているのなら、元々の塗膜ごと取れる可能性もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mjn********さん

2019/12/2709:29:08

1社目はだめだね。シリコンにはどうやっても塗料は乗りません。めんどくさい+技術がないとしか思えません。2社目でいいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる