ID非公開

2019/12/28 21:33

11回答

福島大学経済経営学類のB推薦について 推薦要件として検定は、日商簿記1・2級、全商簿記実務1級、全商情報処理1級、基本情報技術者のいずれかを取得していれば出願できるとなっています。や

福島大学経済経営学類のB推薦について 推薦要件として検定は、日商簿記1・2級、全商簿記実務1級、全商情報処理1級、基本情報技術者のいずれかを取得していれば出願できるとなっています。や はりこの中でより多く取得していた方が有利になるでしょうか。 また、この他に簿記や情報関連の資格を取得していたら加点されるでしょうか。

画像

大学 | 大学受験104閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

画像を読むと、日商簿記1級合格者については、資格欄にその旨を朱記、すなわち、赤字で書くように、との明文の指示があることが確認できます。 つまり、日商簿記1級を特別視している、ということです。 なお、日商簿記1級は古くから公認会計士試験や税理士試験の登竜門として有名であり、高校在籍中に取得できれば、地方紙に掲載されるほどの新聞沙汰です。 (参照:https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15768399114475 ) したがって、単に数の問題でなく、あくまでも質(中身)を重視した推薦だとみてとることができます。 常識的に考えても、歴史と権威がある日商の検定試験が全商などと同列なわけがありません。 日商は別格であり、とりわけ、1級は税理士試験の受験資格も兼ねていることから分かるように、特別扱いの対象となるのが一般的な評価でもあります。 加点事由については、たとえば、情報処理検定の代わりにMOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)に合格している事実を証明できれば、あり得る話だと考えます。