おねしょしてしまうとき、気付いたときいつも上向きで寝ていて、漏らしたオシッコがパンツ、パジャマを濡らしその重みで気付いたり、おしりの方に伝わり垂れる時気付いたりして目が覚めます。お

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

ID非公開

2020/1/2 22:02

回答ありがとうございます!小さいときはそうでしたね?お尻に手を入れ布団が濡れていないか心配になったりして、濡れると隠しきれないから自分なりに工夫していた時もあった。

その他の回答(3件)

0

途中で気が付く場合は、股間を這いずり回って、お尻の方に生ぬるいおしっこが流れていく感覚で、ていうのがほとんどですね。 そうでなければ、朝になって、目が覚めてから、どのくらいのおねしょをしたのか確認するまではわからないです。

回答ありがとうございます!そうですね。おねしょをして自分のオシッコがお腹の辺で重みを感じ気付いたりその時はほぼ出しきっていたりします。お尻に手を当てて漏れていないか確認して布団が濡れていないか気になりますよね。量のついては、おねしょしたオムツを計り一時期は記録を付けていました。記録を医師に見せたら小学生位の量の又はお年寄りも少ないらしい。検査でも膀胱が一般成人の1/3以下位の大きさとのこと筋力が落ちると漏れたりもしてしまう事も近ごろあります。

0

普通に朝まで寝て起きた時のパンツの冷たさで気づきます 小さい頃の話ですが、お腹をだして寝たら何故か確実に漏らしてました それから大きくなった今でもお腹は絶対に布団をかぶせてます