ID非公開

2019/12/31 11:18

1414回答

自転車マナーについての質問です。

自転車マナーについての質問です。 私は、学生です。塾の行き帰りなど、自転車に乗る機会があるのですが、危ないと感じることが多々あり、一般的な自転車のマナーを聞きたいです。 1つ目 自転車は車の横の歩道でないところを通るというルールがあると思います。そのルールは、絶対守れという感じなのか、TPOに合わせて変えていく感じなのかわかりません。 交通量の多い道で、車の横を走るのは怖いです。 歩道を走っていて前から人が来たら、どう対応すればいいか困ります。 2つ目 左側を通れというのは重要なことですか? 私は、左側を通るということを考えていなくて、右側を通ってしまうことがありました。後々気づいて罪悪感を感じるのですが、右側は絶対通ってはいけないんですか? インターネットなどで調べても、どれくらい守らないといけないことなのか分からないので、大人や知識がある人に意見を聞きたいです。

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

①自転車の走行場所は原則車道ですが、以下の場合などにおいて歩道通行が認められています。 1 道路標識において自転車の通行が許可されている時 2 運転者が13歳未満、70歳以上の場合 3 運転者が体に障害を抱えている場合 4 車道や交通の状況からやむを得ないと判断できる場合 (路上駐車が多い時、交通量が多い時、車道が狭い時等) 原則車道ですが、TPOで変えても良いと思います。 ただ、歩道走行の際、車道側、徐行するなど歩行者の安全が優先です。 ②自転車は車両ということと左側通行により車両との接触事故を減らすためです。 車は左側通行ですので自転車も車両ですので左側通行です。 また、右側通行をすると車両との正面衝突の可能性が高くなるため左側に統一されています。 違反すると自転車イエローカード(地域によって名称違う)もしくは赤切符をもらうことになります。イエローカードでは厳重注意で済みますが、悪質性がある場合、赤切符になり、罰金を課せられる場合があります。

その他の回答(13件)

1

道路交通法の文章を見ても曖昧なので人によって解釈が異なると思いますが・・・。 1つ目は、交通量が多く、車道を走ると危険な場合は安全な速度で歩道を走ってもよいことになっています。 歩行者優先なのでオラオラ邪魔だァ!と、どかすことの無いように。 2つ目は、原則左側通行ですが、左側だけ歩道が無く車道が危険などやむを得ない場合は右側の歩道を走ることも許されています。 右側を走行する自転車の優先度は一番下です。徐行するか押して歩きましょう。 絶対に通ってはいけない場所は右側の車道です。 車側も避けるのが難しく非常に危険です。罰金もあります。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/1/1 11:10

回答ありがとうございます。 右側の車道は絶対に走りません。 人によって解釈が異なるということは把握できたので、誰が見えも危険だと思わない安全な自転車の使い方をしたいです。 歩道で、追い越しの時にベルを使っていると歩行者をどかしていて、悪い行為なので、歩道を徐行するときは歩行者優先に気をつけようと思います。

0

うん、そうなんだよね 実は自転車って通行する場所がもともと曖昧だったりしたのが 近年の法律で変わってきたりしたのでわかりにくいのも仕方ないです。 まず、自転車の走るところは基本的には車道です ただ歩道を通行していい場合もあります 自転車通行可という標識がある場合です。 (ネットで調べてみてください、たぶんみたことありますよ) この標識がある場合は歩道を通行できます。 ここで注意して欲しいのは通行できるというだけで走行できるじゃないんです。 歩道を通ってもいいけど歩行者に充分注意してすぐ止まれるくらいの速度で乗らないといけないってこと(徐行って言います) なので、歩道通行可能の標識があっても歩道をビュンビュン飛ばして走っちゃダメなのね。 ビュンビュン走りたいなら車と一緒に車道を走ってねってのがルールです。 左側を通れというのは法律で決まっていることではありますが 自転車に乗って人でたまに見かけますね 彼ら自体は危険と感じないかもしれませんが 自動車を運転している側からすると ものすごく危険な運転をしているように見えます。 もし、今でもやっているのなら今すぐやめてください。

1

うん、そうなんだよね 実は自転車って通行する場所がもともと曖昧だったりしたのが 近年の法律で変わってきたりしたのでわかりにくいのも仕方ないです。 まず、自転車の走るところは基本的には車道です ただ歩道を通行していい場合もあります 自転車通行可という標識がある場合です。 (ネットで調べてみてください、たぶんみたことありますよ) この標識がある場合は歩道を通行できます。 ここで注意して欲しいのは通行できるというだけで走行できるじゃないんです。 歩道を通ってもいいけど歩行者に充分注意してすぐ止まれるくらいの速度で乗らないといけないってこと(徐行って言います) なので、歩道通行可能の標識があっても歩道をビュンビュン飛ばして走っちゃダメなのね。 ビュンビュン走りたいなら車と一緒に車道を走ってねってのがルールです。 左側を通れというのは法律で決まっていることではありますが 自転車に乗って人でたまに見かけますね 彼ら自体は危険と感じないかもしれませんが 自動車を運転している側からすると ものすごく危険な運転をしているように見えます。 もし、今でもやっているのなら今すぐやめてください。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/1/1 11:02

回答ありがとうございます。 法律だけでは深い理解ができなかったので、とても分かりやすかったです。 走る速さは気をつけているので、通行量や歩行者などによって歩道の左側を徐行するか、左の白線の内側を走るか考えながら自転車に乗ろうと思います。

1

マナーではなく、法律により、原則として車道左端を走ることが義務付けられています。 ただし、自転車通行可の看板がある歩道は通行して構いません。また、車道の交通量が多いなど安全な走行が難しい場合も、歩道を通行できます。 歩道を通行する場合は、徐行し、歩行者を優先しなくてはなりません。目の前から歩行者が来たら、歩行者の邪魔にならないように通り抜けられそうならゆっくりと通過して構いませんが、少しでも歩行者の邪魔になりそうなら停車して押して歩くなどする必要があります。 右側通行についてですが、歩道を通行する場合は左右どちらを通行しても構いません。 ただし、車道を走る場合は、絶対に車道右側は走らないでください。車通りの多い車道の右側を走っているときに、正面からルール通り車道左側を走ってくる自転車が来たら、最悪正面衝突しますし、正面衝突は免れたとしても、あなたも相手も安全を考えて車通りとは反対側に避けたがるでしょうから、お互い先に進めなくなります。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/1/1 10:56

回答ありがとうございます。 正面から自転車が来た場合にどうなるかを予測できていなかったので、とてもためになりました。 双方が内側に避けて、ぶつかるなんてことがあったら、事故に繋がるので、逆走は絶対にしません。

1

まずは安全を確保する事を最重要としてください。それはあなたはもちろんですが、歩行者や自動車、また他の自転車についてもです。車道を走っていて危険と感じるなら歩道を走ってもかまいません。その時は歩行者の安全を考えましょう。歩行者が危ない!と思うような走り方をしなければ良いです。歩道を走っていて歩行者とすれ違えない場合は停まって歩行者が通り過ぎるのを待ちます。歩行者から「ありがとう」と言われますよ。常に自分と周りの安全を考えて、その時に最善の走り方をすればいい。そのためには、ネットで自転車のルールやマナーを学べばいいよ。 左側は守った方がいい。特に対自動車だとドライバーは右側をチャリが走っているとは思っていないからね。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/1/1 10:51

回答ありがとうございます。 車に気をつけるのは勿論、歩行者の安全を考えながら走ろうと思います。 私のよく使用する道は、交通量が多く、時間によっては歩行者も多いので、注意したいです。