ここから本文です

工学部生って数学は必要ですか。

knj********さん

2020/1/400:33:46

工学部生って数学は必要ですか。

必要だとしたら、解析学、代数学、幾何学のどれを勉強すべきですか?

閲覧数:
194
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mao********さん

編集あり2020/1/401:06:00

だいたいの工学部にはあるであろう内容は、
微分積分
線形代数
ベクトル解析
フーリエ解析
微分方程式
複素解析

...あたりでしょうか。見ればわかりますがほとんど解析学ですね。ただフーリエ解析とかはまともに(数学科レベルで)やろうとすると前提知識が多すぎるので、だいたい公式が上から降ってきてそれを使うような感じで学ぶと思います。工学部向けの本を見ればだいたいそんな感じです。

---
宇宙や素粒子に興味を持つと大変で、相対性理論なら幾何学、素粒子なら代数学を必要とします。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/1/409:50:42

基本は全てです。
それぞれが別物では無く繋がっています。

あとは工学部を経て何をやるかですね。
企業側とすれば、どれかのエキスパートは要りません。
得意があると言っても、だいたいが企業人の方が、さらに実践的に上を行って詳しいものです。
標準教養として身に付けているのは、当たり前と思っています。
最低限度は全部知っておいて欲しいと思います。

eb7********さん

2020/1/409:04:19

大学在学中は座学として広範な知識を元にそれらを使い事が求められます。
他の方が書かれているいずれもおろそかにすると単位が取れません。

しかし、卒業後は工学部卒といってもそれらすべてが求められる訳ではなく、微分積分と確率だけはしっかり理解していないと実務で困る事がありそうとは言えると思います。虚数は微妙です。代数学と幾何学の基本は高卒レベルで身に付いているでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

the********さん

2020/1/408:39:38

証明しろってなことはありませんが,道具としては
必須です。使えなければ,構造設計もできません。
コンピュータで得た結果の判定もできません。

他の方があげておられるものに加えてもう一つ

積分方程式

というのも分野によっては必要です。お腹の中の赤
ちゃんの画像を作るエコー検査の原理です。また,
分野によっては数学+経済学の知識も必要になります。

2020/1/402:03:06

何を学ぶべきか、リストアップは先の方のおっしゃる通りです。
なのでおすすめの本を紹介します。
培風館発行:E.クライツイグ著;『技術者のための高等数学』
次の6巻からなるシリーズものです。
1.常微分方程式
2.線形代数とベクトル解析
3.フーリエ解析と偏微分方程式
4.複素関数論
5.数値解析
6.確立と統計
5版と8版がありますがどちらでもいいと思います。

おそらく微積や線形代数は必修単位で、履修できなければ留年ということもあるのではないかと思います。指定される書籍等もあると思いますので、他に購入する必要はないかと思います。

その後の発展方向が問題でどのようなテキストを使うかはたくさん書籍等がありすぎて困ると思います。
工学部的にあまり理論に偏りすぎず、といっても理路整然として興味をそぐことなく読み進められるものというとそう多くはありません。裳華房の数学選書や大学演習シリーズ等優れた書籍がありますが、専門的過ぎて何に役に立つのかすぐにはわかりづらいです。

そういう面から言って、上の2.3.4.はおすすめです。演習もあり、ほかの書籍にはないような関数についての展開(複素関数)があり、ラプラス変換やフーリエ級数の応用面などの解説は特に優れていると思います。一人で読み進めるのにはもってこいだと思います。
ぜひ時間のある時にオークションで安く手に入れときましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる