ここから本文です

投票受付終了まであとわずか ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

観光地での和服レンタル店の対応がどうしても納得できません。 私は女になりたか...

アバター

ID非公開さん

2020/1/523:50:47

観光地での和服レンタル店の対応がどうしても納得できません。
私は女になりたかった男で体は男性ですが心は女性です。
なので仕事の時以外は女性として(女性の服装&髪型)暮らしています。

先日旅行で古い町並みが残る観光地へ行ったのですが晴れ着をレンタルして街を散策できる和服店を発見しました。
それでその和服店に行って晴れ着をレンタルしようとしたら男性だという理由でレンタルを断られました。「私は体は男ですが心は女なので女性として生活してる」と事情を説明して頼んでも断られました。
その後仕方なく普通に古い町並みを散策しましたが周りには晴れ着を着て散策を楽しんでる女性が大勢いました。私は晴れ着を着て散策を楽しんでる女性が羨ましくてたまりませんでした。
女性として暮らしていると説明しているのにどうしてダメだったのでしょうか。
その店の店主が出てきて対応されたのですが、その人の説明では、理由がよくわかりませんでした。
でも、何度考え直しても理由がわからないので、わかる方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?

閲覧数:
19
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

zer********さん

2020/1/614:13:33

両生の問題は昔はタブーとされています。

最近一部では認められ始めました
まだ知らない人、理解出来ない人が多いです。
トイレ、風呂、着替え、完全には認められていません

例えれば男女差別、人種差別も法律で認められても、一般に広がるには何十年もかかりました

レンタル屋さんは、女性客が大部分です。まだ理解できない人が多いです。大部分の客が嫌がるので、商売として断るしか有りません

世の中は正義は重要です。
逆の欲望も重要です。

新しい考え方は、広がるのに時間が係ります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる