ここから本文です

投票受付終了まであとわずか ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

姓名判断 姓名判断は統計学ですか? 旧字体、新字体どちらを信じればよいですか?

アバター

ID非公開さん

2020/1/607:39:39

姓名判断

姓名判断は統計学ですか?

旧字体、新字体どちらを信じればよいですか?

閲覧数:
70
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

onl********さん

2020/1/1118:22:28

姓名判断などの安直な占いは、中国大陸では論外というか、相手にもされません。では、《姓名の同じ同性は全く同じ運命を辿るのか》又は《名前のない人は運命もないのか》と考えれば容易に答えが出せるはずです。しかし残念ながら日本では、タロットだとかオラクルカードだとか件の姓名判断だとか、極めて程度の低い、呆れて情けなくなってくるレベルの占いが幅をきかせています。

その理由は何故か、、、

安直で簡単な占いもどきほど日本では大衆受けするからです。

●●今後において、占い師の本当の正体を知る簡単な方法をお教えします●●

↓↓

◎◎《鉄板神数・てっぱんしんすう》で命理鑑定をしてください◎◎

↑↑

と言ってみてください。その占い師が正真正銘の本物ならば、キッチリ鑑定に応じてくれますから。

もしその占い師が鉄板神数など知らず、適当にはぐらかすようであれば正真正銘のニセモノだと命を懸けて断言します。

何故なら、この占術こそ、古代中国の歴史上、至高最強の究極の運命学だからです。生年月日と出生時刻が同じ双子の兄弟でも、鉄板神数では太玄取数法という秘伝を用いて高度な鑑定結果を叩き出します。例えば五つ子の兄弟であり生年月日と出生時刻が一緒の兄弟であっても太玄取数法の秘伝により一人一人個別に詳細綿密な鑑定結果を導き出せるのです。

宋 (王朝)以降の歴代皇帝やチンギス・ハンなどが最重要としていた神秘の占術が鉄板神数であり、四柱推命の滴天髄や窮通宝鑑などの極秘伝など手も足も出ない、泣く子も黙る至高で最高峰の占術なのです。ですから、この占術を知らないとなると、問答無用で偽物となるのです。

対して姓名判断だとか九星気学だとか細木数子(一族が暴力団員)などの俗物は最底辺レベルの、言葉にするのも恥ずかしいといった類の占いなのです。しかし冷静に考えてみて、こういう占いもどきを本来の占いだと勘違いされている人が大勢いるということは、それだけ日本人は俗物に洗脳されて操られているという証拠なのではないでしょうか。

★★それからもう一点重要な注意事項があります★★

◎◎「高島嘉右衛門・たかしま かえもん 」の権威欲しさに、、、

↓↓

<高島易断本部>だとか<高島〇〇占い>等、その占い団体の名称に<高島・高嶋>を用いる輩が大変多いのですが、、これらの一切はニセモノです。

なぜなら

(●重要●)高島嘉右衛門という人物は、生涯を通して一人も弟子を取らなかったのです。親族の中からさえも決して弟子を取らなかった人物なのです。

当然、高島嘉右衛門が亡くなったのと同時に一切の高島易は幕を閉じました。

にもかかわらず、高島嘉右衛門から枝分かれして、のれん分けされたかのように見せ、高島〇〇占い、ですとか、酷いものとなると高島易の宗家だと名乗り出ている連中が大勢いるのは周知の事実ですが、これらのハイエナは、全員クズ以下だと明言できます。

そもそも、高島嘉右衛門の御親族の方たちが再三にわたり「勝手に高島の姓と権威を使う団体や輩が多く、断じて許しがたい卑劣な行為」だとして怒りをあらわにして抗議されております。

ですから、他人の名声や権威欲しさに、泥棒の如く「高島」という権威(姓)を盗みだして自らの占いの活動に無断転用するような、いわば他人のふんどしで相撲を取ることを「恥じ」としない窃盗占い師が、人様のですよ「姓名判断」をして、姓名について指導しているのですよ、自分は高島の姓を窃盗しておきながら。だからこそ私は高島を語る一切の占い団体一同を、純粋な混じりっ気のない本物のクズだと明言するのです。

本物の占い師というのは、日本では極めて少数しかいない、というのが現状です。

men********さん

2020/1/1112:38:40

統計であるなら ......

旧字か新字か

なぁ~んて論争は起きてません(笑
_________________________

根拠も示さず
平気で数字を書き込む、統計と言い張る、
このような行為は
客観的論理思考能力の脆弱性を示す
自己証明と言えます。
_________________________

占いとは
業の深さに気づかぬ方がやってる
因果な商売にすぎません。
何の根拠もないばかりか
マイナスに作用する危険さえあります。
関わらないことが最も賢明です。

「占いは危険・占い師の正体」 お釈迦様の教え
https://true-buddhism.com/religion/fortunetelling/

zeo********さん

2020/1/923:08:38

姓名判断は各地の神主、住職などが、それぞればらばらに
口伝したり、本にしたりしたものを集め、統計から集大成し、
五聖閣という名称で「近代姓名判断」の基礎を築いたのが
熊崎健翁という人で、旧字体を正字体として基礎が成り立って
いますから、旧字体を信じるべきでしょう。

数命学でも姓名の字画数(旧字体)を基礎にしますが、数命学は、
問題が起きた場合、なぜそのような結果や現象が出てくるのか、
徹底的に「数」の宿命の意味の原因を追究し判断します。
あらゆる占いが100%絶対なもではないのは言うまでもない事
で、数命学の場合も例外でないのですが、数のもつ不思議な宿命
による結果の分析、予測を占うことで、81%解明できるのが、
野間覚玄(1915~1998)の「数命学による姓名判断」なのです。
わたしも、「数命学による姓名判断」により、知恵袋の回答で
姓名判断しています。ご希望なら改名まで無料です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

M・Mさん

2020/1/719:57:58

姓名判断だけではなく全ての占いは
統計学ではないです。あくまでも
占いの当たる確率を検証する為に
統計学が用いられただけです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

caf********さん

2020/1/620:30:43

姓名判断には何の根拠もありませんね。もちろん統計学ではありません。
旧字体だろうが新字体だろうが根拠はないですからどちらも信じる価値はないですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる