ここから本文です

下記は、一級建築士のH11年の問5の問題です。 答えは5になるそうですが、 どのよ...

gor********さん

2020/1/1502:00:03

下記は、一級建築士のH11年の問5の問題です。
答えは5になるそうですが、
どのように解けばよいのか
全くわからないので教えて頂きたいです。

宜しくお願い致します。

0℃の外気に接している壁の熱貫流率が1.2W/(平方メートル・K){1.0kcal/(平方メートル・h・℃)}の場合において、壁の室内側総合熱伝達率が9.3W/(平方メートル・K){8.0kcal/(平方メートル・h・℃)}で、室内空気温度が20℃であったとすると、この壁の室内側表面温度に最も近いものは、次のうちどれか。
1. 6℃
2. 9℃
3. 12℃
4. 15℃
5. 18℃

閲覧数:
53
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2020/1/1602:08:07

ちょっとした引っ掛け問題ですね。
屋外側の総合熱伝達率(対流と放射による熱損失の合計値)が表示されていないのは、通気層がない場合の屋外側総合熱伝達率は屋内側総合熱伝達率同じ9.3W/m2Kなのですが、通気層がある場合はこれが23W/m2Kになるので、敢えてそれを曖昧にしたのだと思いますが、どちらにしても表面温度にそれほど大きな差が出るわけではなく1〜2℃程度ですので、こう言う判り難い質問になっているのではないでしょうか?

(例) 通気層がないとした場合の計算

それぞれの熱貫流率や総合熱伝達率の逆数をとって、

外気側表面熱伝達抵抗 1÷ 9.3 = 0.1075
壁本体の熱抵抗 1÷ 1.2 = 0.8333
室内側表面熱伝達抵抗 1÷ 9.3 = 0.1075
Σ (合計) 1.0483 m2K/W

よって内外温度差(20℃ー0℃=20℃)の場合、熱抵抗値当たりの温度差は、
20 ÷ 1.0483 = 19.0785 ℃

そして屋内表面熱抵抗値が0.1075ですので、温度差は
19.0785 x 0.1075 =2.0509℃ となりますので、
表面温度は、20- 2.0509 = 17.9491 ℃ と言う事で、18℃に最も近いと言うのが正解です。

ちなみに通気層がある場合の室内側表面温度は、19.12℃となります。

質問した人からのコメント

2020/1/18 00:37:08

勉強になりました。

ありがとうございました…

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる