ここから本文です

楽譜の質問です。たとえばドのダブルシャープはレになると思うのですが、ドシャー...

アバター

ID非公開さん

2020/1/807:53:12

楽譜の質問です。たとえばドのダブルシャープはレになると思うのですが、ドシャープにダブルフラットがついてる場合、ドのダブルシャープ(=レ)と解釈するのが普通ですか?それとも少し上がってドシャープにダブルシ

ャープで(=レシャープ)と解釈するのが普通ですか?

補足書き間違えがありました、ドシャープにダブルシャープがついてる場合、でした。

閲覧数:
252
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yos********さん

2020/1/809:14:17

ドのダブルシャープはレになると思うのですが・・・これがそもそも間違え。ドのダブルシャープはどこまで行ってもドのダブルシャープです。
ドシャープにダブルフラットがついてる場合・・・調子記号でドにシャープが付いているという意味だと思いますが、ドにダブルフラットになるだけです。
基準が移動すると解釈してしまうから話がおかしくなるだけで、どこまで行っても基準は変わりません。
そんな書き方しませんが、例えば調子記号でドにダブルシャープが付いていた場合、ダブルフラットがついたらドに対してダブルフラットです。調子記号でダブルシャープだからってレに対して・・・とはなりません。
平均律上の異名同音の考え方を使う場合と、使わない場合を分けられるようになると良いですね。

  • yos********さん

    2020/1/813:14:50

    補足後
    ドシャープにダブルシャープがついてる場合・・・でも結局同じ話。ドシャープにダブルシャープがついてるのではなくドにダブルシャープがついてるってだけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/1/1012:07:52

ややこしく考えすぎです。

調号と臨時記号をごっちゃにしていませんか?

■臨時記号とは
シャープはその調の音階の中で半音上げることを指示する記号、フラットはその調の音階の中で半音下げることを指示する記号です。(「調の音階の中で」が重要)

なお、調号で音階自体に♯や♭が使われている音を更に半音上げ下げする場合にはダブルシャープやダブルフラットを使用します。

■臨時記号が使われるとき
・旋律的な意味
曲をつくるときに、例えば「レードーレ」の動きが出てきたときに、このドを半音上げて、レとドの間を狭くしたほうが美しいよねって判断したときにドに♯を付けて半音上げます。ですので、これは「レード♯―レ」であって、「レ―レ♭―レ♮」ではありません。

・和声的な意味
例えばハ長調の曲で、属和音ソシレの前にその属和音(を主調とする調=属調)の属和音レファ♯ラを借用する場合があります。この場合の「レファ♯ラ」は「レソ♭ラ」ではありません。同様に、例えばハ長調の「ドミソ」の和音を「ドファ♭ソ」と解釈してはいけません。

また、例えばハ長調の曲で、長三和音である下属和音ファラドを短三和音に変更することが可能です。このとき短和音化された下属和音は、ハ短調(調号はシミラに♭)からの借用和音となるため、ファラ♭ドになり、ファソ♯ドではありません。

→つまり、「半音上げる」と「半音下げる」意味は異なりますので、♯と♭は書き換えができません。

♯と♭の書き換えができないことを前提に、話をご質問の楽譜に戻します。

調号でもともとドとレに♯が付いている場合、レ♯を半音下に下げるなら「レのナチュラル」、ド♯を半音上に上げるなら「ドのダブルシャープ」になります。最初に「調の音階の中で」と言ったのはこういうことです)。

(本来的な意味では、音階の臨時記号で「1音上げる」「1音下げる」という表現はないのです)

■ほぼネタレベルの例外(行き過ぎてしまった人たち)
ある音符に対して、シャープとダブルシャープが並べて書いてある場合があります。
この場合はこの2つで1つの記号であり「トリプルシャープ」と言います。

とうぜん、通常出てくるものではなく、例えば♯7つの嬰ハ長調で、作曲者が

・5度上の調に転調したい。
・5度上の調からの借用和音が欲しい。

(5度上の調にするには調号に♯を1つ追加します)

などと考えた時に、調号に更に♯を1つ追加したくなり、♯8つの調号を作ってしまうことがあります。(調号の♯8個目以降はダブルシャープになります)

この調でもともと調号でダブルシャープが付いている音を半音上げる場合はトリプルシャープを使います。(トリプルフラットも同様)

(ただし、わざわざ調号を書かないままトリプルシャープやトリプルフラットを使う場合が多いです)

例)
シャルル=ヴァランタン・アルカン作曲「大ソナタ」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%AB%...
(「大ソナタ」の譜例画像の左手の真ん中あたりにトリプルシャープがあります)

ルイ・アダン著「Méthode de piano du Conservatoire」(パリ音楽院のピアノ教則本)
https://imslp.org/wiki/M%C3%A9thode_de_piano_du_Conservatoire_(Adam...
(変へ長調の音階練習で調号にダブルフラットが出てきます)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/1/817:48:18

ドのダブルシャープはレではありません。あくまでドのダブルシャープです。
これを勘違いすると、色々難しくなりますよ。

boy********さん

2020/1/814:23:45

シャープ(#),フラット(♭),ダブルシャープ(x),ダブルフラット(♭♭),ナチュラル(♮)などの記号は変化記号と呼ばれます.五線の一番先頭に置かれる変化記号のセットは調号と呼ばれ,その曲の調を表します.小節の途中の音符の直前に置かれる変化記号は臨時記号と呼ばれます.

ご質問は,調号と臨時記号が同じ音に付いていた場合,どうなるかということですね.答えは簡単です.臨時記号が付いた場合,調号の#や♭は無視します.つまり,ドにダブルシャープが付いたら,演奏上はレと同じ音になります.決してレ#にはなりません.ド#にダブルシャープが付いたと考えるのでなく,ドにダブルシャープが付いたと考えるのです.

同様に,調号でシに♭が付いていたとして,臨時記号でシに♭が付いている場合,ダブルフラットではなく,あくまでもシ♭です.ダブルフラットになるのは,明確にダブルフラット♭♭が書かれている場合のみです.

プロフィール画像

カテゴリマスター

son********さん

2020/1/813:00:40

最初にシャープフラットが付いているんでしょ?臨時記号が着いた場合は最新のは無関係になります、

プロフィール画像

カテゴリマスター

shousugiuraさん

2020/1/809:00:11

ピアノの鍵盤で考えます。
ピアノの白い鍵盤の音を「幹音(かんおん)」といいます。
幹音に♯♭などが付くと「変化音(へんかおん)」になります。
♯は「幹音を半音1個高くする記号」です。
♭は「幹音を半音1個低くする記号」です。
X(ダブルシャープ)は「幹音を半音2個高くする記号」です。
♭♭は「幹音を半音2個低くする記号」です。
ここで注目するのは「幹音を・・・」ということです。
で、
ドにX(ダブルシャープ)が付くとピアノのレの場所(白い鍵盤)になりますが、それは幹音ではなく、ドの変化音です。
調号でドに♯がついていても、楽譜でド♭♭になっていればド(白鍵・幹音)が基準になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる