iZotope社のOZONE 9 ELEMENTSについてです。 DTM初心者で右も左も分からないような状態なのでご教授願いたいと思い、質問致しました。 現在、DAWのソフトとしてはstudio oneを使っている

iZotope社のOZONE 9 ELEMENTSについてです。 DTM初心者で右も左も分からないような状態なのでご教授願いたいと思い、質問致しました。 現在、DAWのソフトとしてはstudio oneを使っている のですが、OZONE 9とはどのようなソフトなのでしょうか? 調べてみたところ、マスタリング用のツールということが書いてあり、私自身もマスタリングで使いたいと考えております。 また、studio oneで録音、ミックスした音源をOZONE 9 ELEMENTSの自動マスタリング機能を使ってマスタリングする、という使い方をしたいのですが、そのような使い方は可能ですか? もしできない場合、OZONE 9 ELEMENTSを使ってギターやベースやドラムなどの録音はできるのでしょうか? また、できる場合、アンプシュミレーターやエフェクトをかけることはできますでしょうか? 無知ゆえ、質問が多くなってしまい申し訳ございません。 是非ご教授いただければと思います。 よろしくお願い致します。

DTM | バンド322閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

自動マスタリング機能、つまり Master Assistant は Elements にも搭載されているようです。設定内容は制限されているようですが、基本的な使い方はできると思います。 Elements はスタンドアローンでは使えない点は注意が必要でしょうか。必ずDAWにてプラグインとして使う必要があると思います。 https://www.izotope.com/en/products/ozone/features.html#comp DAWプラグインスロットにOzoneをひとつインサートすればOzoneの内蔵エフェクターを複数組み合わせて使うことができるので、インサートスロットが少ない場合には良いかもしれません。もちろん前後のスロットに別のプラグインを刺すことができます。 Master Assistant に過度な期待は禁物です。残念なミックスが市販CDのような音になるわけではありません。うまく使うには、やはりある程度のスキルは必要だと思います。 自動的に設定されたエフェクタのパラメータをさらに弄ることができるので、Master Assistant 任せでない使い方もできます。もちろん一から設定することも可能です。

その他の回答(4件)

0

MIXが終わってから ミックスダウンした後に トラックに入れ直して マスタリングする 再生中に(サビ) 自動のボタンをクリックしてから 項目を選ぶ あとはAIが やります。 elementは EQ マキシマイザー ステレオイメージャー の三項目を自動アシストします。 特に難しいことはないです。

0

前後でだいぶ混乱されているようですが、マスタリングはミックスが確定して2mixマスターに落としてからの調整作業のことを指しますから、原則的に最終的な波形の補正が主眼になります(注目のAIによる自動化は、その際に行われてきた煩雑で職人的な作業を軽減させる目的で実装された挑戦的な機構です)。 誤解を恐れずに例えるなら、OZONEは従来のものより積極加工が行える高品位・高性能なチャンネルストリップのようなものと言えばイメージしやすいでしょうか? ですから前段での理解で正解ですし、そのような使い方をするためのプラグインです。 無論ミックス段階でインサートFXとして使うことも可能ではありますが、CPU負担が大きいので通常はやりません。

0

Ozone9は、ちょっと細かいコンプやEQのプラグインです。 まずはStudioOneで、音作り、演奏、録音、ミキシング、マスタリングをやって覚えてください。それでStudioOne付属のEQやコンプに不満があったらOzoneなどを検討すればいいです。 あなたの考えてる自動マスタリングと、ozoneのやってくれる事は、たぶん、だいぶ違います。もちろんアンプシミュレーターとかエフェクトでは一切ありませんし録音なんか全くできません。 とはいっても、エレメントなんて悩むほどの金額ではないので、買ってみるのは良いと思います。

0

EQとかエンハンサとかコンプとか ひと通り揃ってるツールで 決して特殊なものではないです。 ELEMENTSは制限ありの入門版です。 DAW付属のものより高品質ですが これを使ったからといって 劇的に仕上がりが良くなる訳ではなく やはり腕に左右されます。