夫の、がん保険 受取時の税金について。 契約者=受取人 税金0 50万を超えると一時所得になると最近知りました。 契約者 妻 被保険者 夫 受取人 夫 指定代理人 妻 受取人を妻に変更

夫の、がん保険 受取時の税金について。 契約者=受取人 税金0 50万を超えると一時所得になると最近知りました。 契約者 妻 被保険者 夫 受取人 夫 指定代理人 妻 受取人を妻に変更 手続きした方がよいでしょうか?

生命保険 | 保険22閲覧

ベストアンサー

0

がん保険の診断一時金や治療に対して支払われる給付金は非課税です 一時所得になるという認識が間違っています

念のため そのがん保険に、がんでの死亡時の死亡保険金が支払われるものであれば、 契約者=夫 被保険者=夫 死亡保険金受取人=妻 が良いです 一時金や給付金は必ず被保険者が受け取るものであり、それは非課税なので、死亡保険金がないものであれば変更する必要はありません

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん無知な当方にありがとうございました! 死亡保険金はついてないものなので、このままでも大丈夫とのことで、スッキリしました!

お礼日時:1/12 21:12

その他の回答(2件)

1

医療保険に係る保険金は、非課税です。死亡保険金に関しては、契約者、被保険者、受取人によって、課税が異なります。ご夫婦ならば、契約者=ご主人、被保険者=ご主人、受取人=奥様=質問者で設定すれば良いと考えます。死亡保険金には、相続税がかかりますが、法定相続人の人数×500万円の非課税枠があります。以上、失礼いたしました

1人がナイス!しています

0

入院等治療費の受取なら非課税の筈です。 死亡時は、契約者でなく、保険料支払者により、相続扱い、一時所得など、回答が変わる筈です。 契約者、保険料支払者、被保険者=妻、死亡時受取人=夫、指定代理人=夫 契約者、保険料支払者、被保険者=夫、死亡時受取人=妻、指定代理人=妻 にすべきでしょう。 一時所得になるのは、 保険料支払者=夫、被保険者=妻の場合の妻が死亡で受取人が夫の場合の筈です。