ここから本文です

平均値でないデータを用いてt検定を行うのは不適切でしょうか? たとえば、ある店...

cli********さん

2020/1/1200:34:29

平均値でないデータを用いてt検定を行うのは不適切でしょうか?
たとえば、ある店の12月の平均売上(円/日)と、1月1日の売上を比較して、12月と比べて元旦に有意な売り上げの増減があったか解析

したい場合、元旦の売上は平均値ではありません。このような場合、どのような方法がありますか?

閲覧数:
29
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pertzovka99さん

2020/1/1214:15:56

「12月の売上の母平均」が「元日の売上という一つの値」と等しいかという、一母集団の平均値の検定を適用すればいいでしょ。要するに、12月の売上の母平均の95%(あるいは99%)信頼区間に、元日の売上が入っているか否かを調べるわけです。
これもt検定なんだから、「適切」です。

  • pertzovka99さん

    2020/1/1214:18:10

    あ、もちろん、12月の売上が独立に正規分布に従うと仮定できる場合ですが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kguoukさん

2020/1/1210:10:51

>不適切でしょうか?
Yes.

要点は、元旦だけの売り上げ比較、になるかと。
1年だけなら、検定の必要は無い、のでは。
3年間の比較なら、t検定の対象。
2年間は、私の力では、・・・

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる