ここから本文です

レザークラフトについて。

アバター

ID非公開さん

2020/1/1312:36:02

レザークラフトについて。

前々から興味があり「今年こそはやりたい」と思ってはいるものの、何から手を付けるべきなのかわかりません。何にしてもいつも道具などの形から入ってしまい、飽き性なのもあって早々にやめちゃって道具が無駄になることが多いです。レザークラフトも続くかわかりませんが、目標は長財布を作ることです。いくつかサイトを見ましたが、どこも最初は革に慣れることだと書いてありました。まずはキットのようなものを買って試すのがいいでしょうか?また道具はセットになったものか、必要なものだけを買って、そのつど買い足すのかどちらが良いでしょうか?

閲覧数:
42
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kei********さん

2020/1/1314:35:08

単発のワークショップとか体験会みたいなものがあればそれがいちばんなんですが。
カルチャーセンター的なものがあるなら、4月からの新シーズンにさきがけて、3月入ってすぐぐらいから見学や体験会をするところが多いですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

nis********さん

2020/1/1501:42:12

そうですね。基本的にレベルアップしていくやり方がベターでありメジャーなのですが、飽き性とのことなので早速ですが長財布を作っちゃう方向でアドバイスします。

まず初めに、想像よりもレザークラフトは簡単だということは伝えておきましょう。ハードルは高いですがやってみると意外と簡単に作れちゃいます。個人的には料理より簡単でしたね(笑)

まず初めにすべきことは、「レザークラフトの本」を買うことです。買うべきものは『自分の作りたい長財布を作れる本』です。もしも、自分でオリジナルの長財布を型紙から作りたいのであれば飽き性であれば無理だと思うのでやめておきましょう。
オススメの本は2点。
・はじめてのレザークラフト
・300種類オーバーのロングウォレットを作る
例外として、ラウンドファスナータイプのものを作りたいのであれば
・本格革財布の仕立て方-一流サンプル職人が教える-
ですね。ラウンドファスナーの方の本は一般的でなく、難易度が非常に高いのであまりオススメではありませんが、ラウンドファスナーをどうしても作りたいなら、この本を応用させて手縫いでも作ることはできます。

本を手に入れたら次にすべきことは道具の購入です。作る財布に使う分だけ購入すればいいです。中華の安いセットは道具として使い物にならないものもあるのでオススメしません。最低でもクラフト社や協進エルなどの日本製を使いましょう。財布を作るだけでならそこまで多くの道具はいらないはずです。そしてその道具は本に書かれているので、説明をしっかり読んで購入しましょう。

本、道具を購入したら次は革の購入です。革の種類は基本的にはタンニンなめしのもの。店で買うなら店員さんに尋ねればいいですし、ネットで買うならタンニンなめしと表記があるものにしましょう。クロムなめしのものに関しては、、、レザークラフト にハマってからお調べしていただいて。革には厚みがあり、数ミリことなれば同じ型紙でも全く違うものになってしまいます。何mmを使うかは本に記載されているのでそちらをみて選びましょう。

本、道具、革を揃えたらあとはもう本の手順通りに作るだけです。手順通りにやれば同じのが必ず作れます。
簡単にまとめると、本を買い、それ通りに作る。ただそれだけです。もしハマって、色々なものを作りたくなったら、その都度本を買いたしたり、色々と作っていくといいでしょう。オリジナルのものは勉強していくうちに作れるようになりますよ。

osh********さん

2020/1/1315:44:44

レザークラフトは、道具がないとできない作業が多いので、お住まいの近くで体験講座が見つかるなら、最初は習いに行くことをお勧めします。

やってみて続けられそうなら、キットを買われたほうがいいのでは?

kot********さん

2020/1/1314:52:19

レザークラフト教室の体験入学等で、自分に合うか合わないか試してから、道具揃えたりされた方が良いかと…(^_^;)
けっこう特殊で他の何かで使えるか、というと…なので、、、
それから、集合住宅に住まれていると、かなり音等に気を使う事になると思いますし…
一度、体験された方が良いと思いますよ(^^)

clo********さん

2020/1/1314:45:58

道具が無駄になる…。
よく分かります!私も無駄にしてる道具大量にあります。

本題ですが、レザクラを始める場合はまずは本を1冊(何でも良いです。自分のつくりたい物が載っている本。)購入して読んで、最低限必要な道具を買い揃えるほうが良いです。
道具のセットは正直使わないような物まで入っている場合があるので、自分がつくりたい物には何が必要かだけをピックアップして購入するほうが安いです。

革に慣れる…はどうなんでしょ。
道具が特殊なので、道具に慣れるのがまず先かと…
穴を真っ直ぐあける、縫い方に慣れるのが先だと思いますが…
革に慣れるって革の種類は大量にあるので、慣れるもなにも無いと個人的には思います。

あと、期間購読系の物は飽き性の人にはおすすめしないです。
高額なのもありますが、次が届くまで期間があるのでその間に違うことに気がいってしまうので途中でつまらなくなってしまいがちです。

***********さん

2020/1/1313:10:58

こちらのキットは説明書が分かりやすかったです。
道具も同時に届くので
道具を揃える必要もないです。
ただし、申し込んだら途中で止められないのでご注意を。
https://www.felissimo.co.jp/program/wk55255/gcd858603/

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる