ここから本文です

美術館巡りが趣味です。 絵画や彫刻を単体で見るより、自分の家、書斎、店、カフ...

compressorさん

2020/1/1423:26:17

美術館巡りが趣味です。
絵画や彫刻を単体で見るより、自分の家、書斎、店、カフェのどここの絵を使おうかなあ
などとインテリアとして絵画を見ていると楽しいのですが邪道ですかね?

こまかい美術史には詳しくありません。ゴッホ、ルソー、ラファエロ、ダビンチは好きです。
逆に、ゴーギャン、ドガ、セザンヌは嫌いです。

閲覧数:
34
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/1/1512:22:37

小生も美術展や美術館巡りが趣味です。
シニアですので、国立西洋美術館の常設展は無料ですし・・・^^;
会社員時代は、エンジニアでしたので絵を描くのは素人ですが、自分が描いた絵を部屋に飾ったり、孫にあげたりして楽しんでいます。
ヘタな横好きですが・・・高2の時に描いた油絵
別に「美術史」を深く知らなくても、絵を楽しめば良いと思います。
クラシック音楽だって、「楽典」や「音楽史」をあまり知らなくても、聴いて感動すればいいと思います。

小生も美術展や美術館巡りが趣味です。
シニアですので、国立西洋美術館の常設展は無料ですし・・・^^;...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

p_l********さん

2020/1/1712:30:41

そういうのはありだと思います。

ですが、
ダビンチの絵にはインテリアとしてというか、この家のここに飾りたいから描いてと言われて描いたものもあります。
ダビンチやラファエロの時代には多かったのではないでしょうか。
なので、そういうものを自宅に飾っても的外れなものもあると思います。

例えば天井画を壁にかけても変ですよね。(これは大げさですが)
ダビンチの受胎告知はなんか間延びしているように思いませんか?
あれは部屋の端っこに飾るための絵でして、斜め下から見るのが正解なのです。
今は分かりませんが、ウフィツィ美術館では似た様な環境に展示されていました。
壁画として描かれたものも下から見るように描かれているのでなかなか一般家庭には不向きです。
でも、描かれていた場所、飾られていた場所などへの思いを馳せるさせるアイテムとして飾られる方もいらっしゃいますね。

さて、ゴーギャン、ドガ、セザンヌの時代になると、パトロンに頼まれて描くというのは相変わらずあっても、展覧会向けに描かれるのが多かったようです。
なのでまぁどこに飾ってもちゃんと見れるものなんです。
お好きではないようですが、ゴーギャン・ドガ・セザンヌなどは描かれた背景をしると味わい深いものになります。

mar********さん

2020/1/1520:00:39

ダヴィンチからゴッホですか。
かなり目利きでいらしゃいます。
基本からデホルメした絵画を見破るとは流石です。
これまで観たのですから言うこたありません。
ダヴィンチのデッサン画など置くと映えると思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/1/1511:45:31

全然アリだと思いますよ。

というか、美術作品なんて、
見られてなんぼの物なのですから、
人目に付く所など身近なところにある方が、
本来あるべき姿なのかなと思いますよ。

そういう見方で、楽しんでいらっしゃるなら、
無理に美術史なんて知る必要も無いですよ。

自分の好き嫌いは、
大事な自分の価値観で、個性ですから、
ご自身の感性で、好きなスタイルで
楽しんで行かれれば良いと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる