ここから本文です

カメラについてです。

アバター

ID非公開さん

2020/1/1500:59:22

カメラについてです。

EFマウントとM42マウントの違いはなんですか。
調べてもあまり分からなくて。
お優しい方教えてください

閲覧数:
48
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

waruyoiさん

2020/1/1509:41:27

規格が全く違います。
別物です。
M42はねじ込み式でレンズを装着します。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pyy********さん

2020/1/1508:34:01

EFマウントはもちろんキヤノンカメラのマウントです
M42マウントは古い規格で昔ペンタックスが採用していました
それぞれ同じマウントで使用することを前提として設計されています

フランジバックやマウントの大きさの差を利用してマウントアダプターが作れるのでキヤノンのEFマウントのカメラにM42マウントのレンズが装着できるようになります

違いを調べても何にもならないでしょうカメラもレンズも基本的なものは他のマウントのカメラも含めて同じですが直接には何も関係ないと言ってよいでしょう

あなたはどのような違いのなにを知りたいのか書けば詳しい説明ができますが・・・・
それぞれの歴史が知りたいならウィキペディアなどで調べればよいだけです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sya********さん

2020/1/1508:26:01

EFマウントはキヤノンイオスの一眼レフが採用しているバヨネットマウントです。
М42はプラチカルマウントで元来はドイツのカメラメーカーが採用していたネジ式マウントですが昔は数社が、このマウントを採用して一眼レフを製造販売していました。
ですから中古市場には比較沢山、然も比較的安価でМ42マウントの交換レンズが出回っているという事はあるという事です。
ですからバックフォーカスもマウントの形状が違います。

hay********さん

2020/1/1505:37:31

ユーザーとしては、「両者は、ぜんぜん違う。互換性は、上位も、下位も、まったく無い」という知識だけで全く十分です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ELEPHOTOさん

2020/1/1503:41:38

マウントはレンズとカメラボディを繋ぐ部分で形状や電子接点で分類されます。

EFマウントはCANONのカメラ専用に1987年から使われているバヨネットマウントです。電子接点がありカメラとレンズの通信ができるのでEXIFデータ取得やAFモーター駆動、絞り環の廃止、レンズ側手振れ補正などができます。

M42マウントは1948年 旧東ドイツ製カメラに使われたねじ込み式マウントです。その後各社が採用して、日本ではPENTAXが長く使っていました。ねじ込み式なので電子接点などはありません、完全マニュアル(絞り、ピント)操作です。

フランジバック(マウント面からセンサーまでの距離)はM42のほうが長いので M42レンズをEFマウントカメラにつけるアダプターは存在できます。現在はM42カメラは作られていない(たぶん)ので当時のM42レンズはオールドレンズとして安く市場に出回っています。
以上ざっくりとした回答です。

lyn********さん

2020/1/1503:19:27

EFはバヨネットマウントでM42はスクリューマウント
M42の方が口径は小さくフランジバックはEFより長い
M42のフランジバックは45.46mmと45.74mmの二種類がある
EFは44mmなので、EFとのフランジバック長の差が2mm以下でマウントアダプターは作れないはずだが、マウント径が小さいことを利用して、EFマウント内に食い込ませるアダプターが有る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる