ここから本文です

解雇や退職勧奨についてお聞きします。 従業員が自宅から郵便で自己都合退職の...

yos********さん

2020/1/1703:38:32

解雇や退職勧奨についてお聞きします。

従業員が自宅から郵便で自己都合退職の退職届を郵送してきました。ですので離職票も自己都合退職で作成し渡しましたが従業員から異議はありませんでし

た。

ところが今になって解雇や退職強要、パワハラ、過剰労働があったと主張し、労働審判の申し立てをしてきました。

自己都合の退職届あり
解雇や退職強要を強制していない録音データあり
パワハラの証拠なし(従業員が言っているだけ)
パワハラや過剰労働がなかった他の従業員の陳述書あり
過剰労働と主張している点が、ほぼ全てが嘘である証拠あり(ログや外部サイトへのアクセス記録など)

①このような状況でも労働審判で経営者が負ける可能性はあると思いますか?
②これらの反論書類はまもなく相手に渡す予定です。これらを渡しても従業員側は取り下げず争ってくると思いますか?

補足③もしご自身が従業員の立場でこれらの証拠を出されても争うか、も合わせて教えて下さい。

閲覧数:
85
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hiroriboxさん

2020/1/2023:15:36

労働審判、裁判の経験者です。

>①このような状況でも労働審判で経営者が負ける可能性はあると思いますか?

民事ですので勝ち負けはありません。「いくら支払うか」だけの額の問題です。
このケースであれば、0円支払いの調停はあり得ます。

ですが相手がそれが気に入らないなら本訴に移ります。そうなると企業側の弁護士負担は結構な額になるので、例え10万でも20万でも払って「調停和解」して終わろう、と考える場合もあります。

>②これらの反論書類はまもなく相手に渡す予定です。これらを渡しても従業員側は取り下げず争ってくると思いますか?

そればかりはなんとも言えませんね。

>③もしご自身が従業員の立場でこれらの証拠を出されても争うか、も合わせて教えて下さい。

自分の時もそうでしたが、最初から全部の証拠を並べているかどうかはわかりませんよ。相手方弁護士の戦略もありますから。
会社に否定させるだけさせておいて、とっておきの証拠が出てくれば、形勢はどうやっても返せない事になりますので。

なのでそのような隠し玉を持ってるかどうか次第だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

osa********さん

2020/1/1810:51:37

一方口で判断できないから、審判してもらえ。
相手がそれこそパワハラ時や退職勧奨したテープを持っているかも。

いまさら社内の誰に聞き取りしても「しらない」としか言わないだろう。
企業がドツボにはまるのは、そうした無責任体質からだ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao********さん

2020/1/1709:57:39

①記載の内容では負けないと思います。
②普通は争いません。(というか申し立てしません)
③同上です。

その従業員の思考や性格等に何か問題があるか、会社または他の従業員に対する恨みのようなものが原因ではないでしょうか?

gim********さん

2020/1/1709:12:46

①まず無いでしょう。
②性格次第ですね。
③書かれている内容は会社側のものでしかありません。労働者側が何を証拠としているかに拠るでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yar********さん

2020/1/1707:32:38

労働審判は勝った、負けたではなく和解を原則としています。つまり双方がどこで折り合うかです。裁判のように、相手の証拠に反証する、またそれを元に反証するという裁判のようなことはありません。

pap********さん

2020/1/1705:24:20

記載内容だけで判断をすれば、労働者の言い分は理解不能です。退職届を自らが郵送した時点で解雇ではありませんし、退職を強要したとの言い分は、事業者が退職勧奨をしたと言いたいのでしょうが、それが事実としてあったと証明できるかどうか、パワハラも同様で、いつ誰からどのような行為を受けたかが立証できるかどうか。過剰労働とは何を根拠にどの様な行為を言っているのか労働者の言い分を聞かなければ分かりませんが、事実としてその様な行為が無ければ問題無いでしょう。労働審判をするのであれば、最初が肝心ですから、労働者の言い分が調停員に対して納得させるだけの証拠があれば労働者が有利でしょうが、記載内容だけでは労働者の言い分が認められるとは思いません。事業者に落ち度が無いのであれば、労働者の勝手な言い分など無視して争うべきだと思います。労働審判はあくまで調停員が中立の立場で判断するだけですから、本裁判に移行する事も可能です。そうなれば厳格に証拠を提示しなければなりません。労働者が何も考えずにやる行為に対しては、証拠を元に一つづつつぶしていく。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる