ここから本文です

行政書士の業務内容(特に外国人の方を対象とする)について質問です。

ken********さん

2009/1/300:48:56

行政書士の業務内容(特に外国人の方を対象とする)について質問です。

現在行政書士資格を取得したいと考えている大学生です。

行政書士の業務内容は本からの情報で大体理解は出来ています。その中でも外国人クライエントを対象とした許可申請に関心があるのですが(厳密に言うと将来的にはこれを自分の主たる専門分野にしたいと考えています)、実際上の実務的問題として外国語(特に中国語、ポルトガル語、タガログ語、英語)が出来るとクライエント獲得において有利になるのでしょうか?

ここで2点付け加えておきたいのですが、①現在上記の幾つかの外国語を大学入学以来学習しており ②専門的なことまで外国語で表現できるレベルではないものの、最低限コミュニケーションが出来る以上(つまり相手と日常生活レベルで話したり交渉できるぐらい)はある です。。(中国語については日本に来ている中国系の人は日本語ができるから問題ないとか、フィリピン人は英語が大体理解できるから問題ないとかも聞くのですが)


実務に携わっている方で既に外国人を対象とした業務に携わっている方がいれば『外国語を運用できることがどれほど業務にメリットとななる可能性があるか』教えていただけないでしょうか?


ちなみに英語は数年前に英語検定1級を取得しており、タガログ語については既に上記の②のレベル以上(結構社会問題とか議論できる)、ポルトガル語もほぼタガログ語と同様、中国語はちょうど②のレベルぐらいです


P.s. 上記の質問とは全然焦点がずれますが、①産業廃棄物処分業の許可 及び ②一般廃棄物及び産業廃棄物収集業の 許可 の需要というのはどれくらいあるのでしょうか?今後の見通しとして知れたらと思っています。

補足P.p.s
外国人を対象とした業務としては、今さくっと思いつく感じでは ①入管代理申請 ②外国人雇用関連 ③国際結婚 ④外国人の起業支援 ⑤再入国許可 ⑥留学生 ⑦その他の相談(?) などでしょうか。 確かにこれらは既に掘り尽くされていそうな感じかなと思います。

まあ資格をとってもいない段階でウダウダ言っても仕方ないですし、仕事は降って来るわけでもないので結局自分で経営努力
して顧客開拓するしかないのかなぁと感じました。

閲覧数:
2,798
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ah_********さん

2009/1/818:34:34

浜松でブラジル人向けの仕事を主にやっている行政書士事務所がありますが、ものすごく繁盛しています。

特に永住ビザを求める人が多いです。

事務所は外国人でもアクセスしやすいように駅近くにしてあるようです。
事務所のガラスにはポルトガル語でびっしり業務内容を書いてありました。

ブラジル人は永住ビザ。フィリピン人であれば国際結婚などで繁盛すると思います。

外国人が多い地域が良いですが、すでに繁盛している行政書士さんがいない「外国人がたくさんいるけど浜松や群馬ほどではない」
というところを選ぶのもいいと思います。

良いHPや事務所の位置、金額で明暗が分かれると思います。

どんな感じなのか、参考に行政書士さんのHPをご覧になってみたらいいと思います。

http://www.k4.dion.ne.jp/~hathoumu/international.html

http://officeshibata.com/

質問した人からのコメント

2009/1/9 01:09:53

降参 ご親切に参考ホームページまで掲載して頂き有り難うございました。まだまだやるべきことは沢山ありますが目標を見据えて努力していきたいと思います。
重ねて御礼申しあげます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kja********さん

2009/1/319:04:43

僕もおんなじ理由で去年チラッと受けてみました。本業は別にあります。外人の知り合いは100人超いますので、副業になればいいなという理由です、タガログ語に関しては覚える必要はないと思いますね。英語がほぼ100パーセント通じます。フィリピン人とのコミュニュケーションは英語で通じます。僕はもう顧客が確保できていますので、アトは資格のみです。外国語を運用できることがどれほど業務にメリットとななる可能性があるか?ときかれたらあると答えるしかないですが、外国語がしゃべれるからといって客が取れるわけでもないです。また当然国際結婚などの申請の場合は、当然みんな日本語がしゃべれますよ。だって片方は日本人ですからね。外国語がしゃべれるメリットは「偽装」をやる場合には「ある」。正規の場合には「ない」。というのが本音じゃないでしょうか?

国際結婚なんてはっきり言って違法すれすれのラインですから、というか違法よりですね。今度認知ができるようになれば、すれすれラインで仕事を拾っていくしかないと思いますよ。新規が仕事とるには。現に迷い込んでくるはなしもそんなんばっかりですし。
現状は日本にいるほとんどの新興国の外人は違法滞在だっつう現実です。それを相手に仕事しようとするのなら、一発退場覚悟で望むしかないですよ。まあ育ちのいい方のやる仕事には思えません。

、①産業廃棄物処分業の許可 及び ②一般廃棄物及び産業廃棄物収集業の 許可 の需要なんてないですね。万が一あっても新規には絶対回ってきません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる