ここから本文です

大日本帝国海軍の潜水艦にはレーダーやソナーの性能が劣っていたそうですが、レー...

アバター

ID非公開さん

2020/1/1813:06:24

大日本帝国海軍の潜水艦にはレーダーやソナーの性能が劣っていたそうですが、レーダが無くても水中航行できましたか?

閲覧数:
57
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2020/1/1813:33:29

水中航行では電探は使いません。
水中航行時は方位磁石と海図を使って航海長が予想位置を把握して
艦長に位置を伝えて水中航行をしていました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

eb7********さん

2020/1/1815:06:58

水中では”推測航法”で進みました。
航走時間をクロノグラフで測って、モーター出力との積から航走距離が算出できます。ジャイロコンパスで方位を知り、海図上にプロットしました。

水中で潜水艦が方位を知るための航法装置は、電気モーター式のジャイロコンパスでした。鋼鉄製の船殻を持った狭い艦内でバッテリー推進している状況では方位磁石は使えません。日本では1918年に東京計器がスペリー式のジャイロコンパスの生産を開始して1932年には北辰電機がアンシュッツ式の技術を導入していました。
このような電動とはいえ機械式のジャイロコンパスは精度が低く時間と共にズレますが、そもそも潜行時間も短かかったので実質支障はありません。浮上時に磁石式コンパスで修正するか、それも艦体の磁気でズレますので、最も精度が出るのは天測です。夜は星座を見て計ります。昼間でも太陽の方向とクロノグラフで方角は分かりました。

結局は潜水艦でも一般船舶と同様に、六分儀で正確に方位を計る技術が航法のかなめでした。

sil********さん

2020/1/1813:18:41

潜水艦にはもともと航行用のレーダーなんてものはありません。
水中でレーダーは使えませんよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる