ここから本文です

アラウベビーという液体の洗剤石けんを使っていますが、カビ?(わかめみたいなゴミ...

アバター

ID非公開さん

2020/1/2111:24:59

アラウベビーという液体の洗剤石けんを使っていますが、カビ?(わかめみたいなゴミ)が多く出ます。

洗濯の際に何を混ぜればそのカビは出なくなりますか?

閲覧数:
284
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pukapukaさん

2020/1/2116:04:17

石鹸洗濯でのカビの原因は、石鹸の溶け残りの他に、
石鹸不足やアルカリ剤を入れていないことによる
酸性石鹸(べたべたした石鹸カス)の場合があります。

石鹸は酸性に傾くと洗浄力がなくなり
酸性石鹸というベタベタ油っぽい石鹸カスになってしまうのですが、
洗濯物に汗や皮脂など酸性の汚れが多いと、石鹸液が酸性よりになってしまいます。

そのため、炭酸塩無添加の粉石鹸や、もともとアルカリ剤の入ってない液体石鹸には
炭酸塩(pH11.2)を追加して使うといいです。
炭酸塩は店頭では手に入りにくいので、
代用として過炭酸ナトリウム(粉末酸素系漂白剤、pH10.5)でもOKです。
セスキ炭酸ソーダ(pH9.8)は石鹸よりpHが低いので△。

画像は過炭酸ナトリウムの商品例ですが、
Amazonや楽天で過炭酸ナトリウムや炭酸塩を検索すれば
コスパのいいkg単位売りもでてきます。

アルカリ助剤を別途用意せずとも、
初めから炭酸塩入りの粉石鹸を選ぶのもいいと思います。
液体石鹸はアルカリ剤無添加か入っていてもごくわずかですし
洗浄力もやや弱く、コスパも悪いので普段使いには正直あまりおすすめできません。
粉石鹸より溶かしこみが簡単なことだけが利点です。

こちらも参考にして下さい↓

石鹸助剤として使われるアルカリ剤
http://www.live-science.com/honkan/alkali/alkl03.html


それと、石鹸洗濯で一番大事なことは
「泡が立つこと」を目安に石鹸の量を決めることです。
よく「アワアワ洗濯」と言われますが、適切な使用量を量るのと、
洗浄力のある濃度を保って洗濯するためのコツです。

石鹸は泡が立たない状態では洗浄力になりません。
石鹸液が洗浄力のある濃度であることを見た目で確認するのに、
泡立ちが目安になります。

液体石鹸にアルカリ剤を添加せずパッケージに書いてある通りの分量を使い
泡が立たないただ白濁しただけの石鹸液で洗っていると
石鹸は全く洗浄力を発揮できず、黄ばみや油くささ、
洗濯槽のカビなどの原因になってしまう、というのがよくある事例です。

どのくらい石鹸を入れたら泡立つかは、
地域の水の硬度と洗濯物や残り湯の汚れ具合でもかなり変わってきます。
水の硬度の高い地域では、硬度(カルシウム等のミネラル)と石鹸が反応して
金属石鹸(白くパサパサ粉っぽい石鹸カス)になり、その分ロスになるので、
硬度の高い地域ほど石鹸をたくさん入れないと泡が立ちません。
なので、付属のスプーンやキャップの目盛りが適量とは限りません。
パッケージに記載の規定量は全くあてにならないので、
各家庭ごとに、泡立ちを目安に適量を判断することが大事です。

これだけは覚えておきたい石鹸の性質
http://www.live-science.com/honkan/beginner/point.html

洗濯達人講座:動画版・石けん達人講座(洗濯編)
https://www.youtube.com/playlist?list=PL79A6AEE6E22A04E5

石鹸洗濯でのカビの原因は、石鹸の溶け残りの他に、
石鹸不足やアルカリ剤を入れていないことによる...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/1/25 21:06:10

とても詳しくありがとうございます。教えて頂いた方法でやってみたいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

暮らしと生活ガイド

家事

  • 掃除
  • 洗濯、クリーニング
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる