ここから本文です

鳥谷選手が阪神から引退勧告をされた時には功労者にいきなり引退勧告なんてありえ...

アバター

ID非公開さん

2020/1/2400:26:26

鳥谷選手が阪神から引退勧告をされた時には功労者にいきなり引退勧告なんてありえないみたいな風潮でしたが、今ではそこで素直に引退しなかった鳥谷選手が悪いといった風潮の方が強い気がします。なぜこうなったので

しょうか?

閲覧数:
50
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2020/1/2422:14:06

引退勧告されたときも、引退勧告は当然という意見は結構ありました。引退勧告に異を唱えていたのは、一部の鳥谷ファンくらいじゃなかったでしょうか。

鳥谷への見方が変わったとすれば、はっきりと衰えたのが明白なのに、いつまでも決断しない態度をよく思わない阪神ファンが増えたからではないでしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

rinkさん

2020/1/2504:43:24

どっちにしても、昨年は複数年契約の最終年でした。
鳥谷選手も、昨年は、背水の陣で臨んでいたはずです。
だから、遊撃手一本で直訴したんだと思います。
阪神サイドそしたら、長年の功労者のために、コーチとして、そして、将来の監督として道を作っていたと思います。
しかし、鳥谷選手は現役のこだわり引退を拒否したんだと思います。引退勧告というのは、指導者として引退してもらいと考えていたと思います。確かに、長年の功労者に引退勧告は酷いです。
しかし、阪神の内野は若手が伸びてますし、鳥谷選手が入る隙間は無いように思います。ファンが考えるのはそこだと思います。
関西人はお金にはシビアですからね。5年20億円という破格の契約を結び結果が出せない。そのへんの批判だと思います。
私は、鳥谷選手に、あのような会見をさせた阪神サイドに怒りを感じてます。もう少し、話あったほうが良かったと思います。
宙ぶらりになっている鳥谷選手をほっておくのは阪神としてもダメだと思います。

red********さん

2020/1/2400:39:37

いきなりではないと思う。

多分、シーズン中に何度か話し合いが持たれたはず
そこで折り合いがつけば
球団としても引退セレモニーを開催し
来年以降の指導者としてのポストの確約もあったはず

それでも尚、現役にこだわったのは
鳥谷選手自身のプライドとか美学とか精神的な問題

互いに価値観が食い違えばこういう事になりますよね。
ベイスターズの石井琢朗も球団の引退要請を蹴って
年俸を下げてまでカープに移籍しましたけど
横浜の石井琢朗で終わって欲しい反面
現役続行できて良かったなと思う所もあります。

我々はチームのファンであり選手のファンでもありますから

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる