ここから本文です

「人間は、自由の刑に処せられている」って、どういう意味ですか?

mvs********さん

2020/1/2417:50:39

「人間は、自由の刑に処せられている」って、どういう意味ですか?

閲覧数:
96
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/1/2420:37:56

サルトルの言葉ですね。
まあ下の人たちのコメントがだいたい的を射てるわけですが、せっかくなので以下サルトルの概念から。

ハサミなどの物は最初から目的を持って作られているんです。これを即自存在って言います。
神がいるとすれば人間も目的を持って作られたって言えるけど、神なんていないんだ、だから人間というのは目的なんかなくただ存在だけが先にあるってわけ。これを対自存在と言います。

だとしたら人間は自らを創り上げて行かなくてならない。その過程でなりたい自分を思い描き、目標や未来像を描いて実現に向けて行動する「自由」を持っていることになるんです。
でもその自由があるからこそ、その選択の結果生じた責任は全て自分で請け負うことになる。その責任から逃れることはできないわけです。当然神を恨むわけにもいかない。
それを「自由の刑」と表現したのだと思われます。

よく問題となる「自由意志はあるか」ということについてはサルトルは「ある」という立場ですね。人間の選択は神とか自然とか社会に規定されてるわけでなく個人がやってると言う考えだから決定論者に言わせると「そんなわけない」ってことになるでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ras********さん

2020/1/2419:41:58

近代より少し前までは、個人は自由をある程度犠牲にして、西洋世界ならキリスト教とか日本なら江戸幕府を頂点としたムラ社会の生活の基準を疑うこともなく身を任せて生きていくことができた。

しかし現代社会は、なにが正しくてなにが間違っているのがわからない社会である。つまり正しさの基準がないのに、いつも個人は何かを選択して生きていかなくてはならない。その選択は自由である。しかしその結果は自分で責任を負わなくてはならない。

プロフィール画像

カテゴリマスター

twesgiさん

2020/1/2419:41:22

なにをしてもゆるされる、とゆー不条理が生きることの根底に横たわっているって意味だよん。

人を殺したら殺される。だからといって人を殺すことができないわけではない。人を殺そうとすればあなたはいつでも人を殺すことができる。

それがサルトルのゆー自由なんだよん♪ヽ(^○^)ノ

プロフィール画像

カテゴリマスター

for********さん

2020/1/2418:36:25

人間はあらゆる事柄について自分で選択し自分で決定しその結果について全責任を負わなければならない、ということ。

これは人間が自由であることの必然的な帰結である。

2020/1/2417:57:28

おそらく、自由には責任が伴うという考え方から、その責任の重みに堪えられない状態でありながらも、自由を賦与されていることに関して、自分には耐えられないというような思いがあって、そのような表現をとったのではないでしょうか。
ただ、この言葉、言っている本人が、どこまで本当にそう思っているのか、そこか分からない。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる