ここから本文です

トミカのS20#型クラウンはNo.32の乗用車タイプの金型があるのになぜNo.110のパトカ...

アバター

ID非公開さん

2020/2/100:00:02

トミカのS20#型クラウンはNo.32の乗用車タイプの金型があるのになぜNo.110のパトカーは別の金型となっているのですか。

閲覧数:
18
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mmrさん

2020/2/302:32:48

言われてみればたしかに異なる金型で出てますね…。

可能性としては。
トミカ4D等のギミックを仕込む予定があり共通の金型にできなかった。

という理由かと思われます。

クラウンの他にも4DのGTRも通常の品とは違い、ライトがクリアパーツから塗装に変えられています。

恐らくこれから考察するにパトカーは人気商品のため4Dにも出したいが同じ車両なのに金型が2つ以上あるのは…と共通化を図るためにした、と考えられるのかなぁ…と思います。

※あくまで個人の見解です。

長文失礼しました。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/2/307:28:19

    なるほど・・・。
    4Dとの共通部品化という考えはオトナとしては理解できます。
    ただし、トミカ好きのコドモからすれすれドアの開かないトミカパトカーの魅力は、半減かもしれません。
    やはり、トミカもオトナの論理のおもちゃである一端かもしれません。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる