ここから本文です

テクノストラクチャーって普通に考えればヒートブリッジで結露すると思うのですが...

tam********さん

2020/1/2613:25:46

テクノストラクチャーって普通に考えればヒートブリッジで結露すると思うのですが、どうなんでしょうか?近くの工務店がテクノストラクチャーで充填断熱なのですが。ロックウールなのでテクノビ

ームを発泡ウレタン等で断熱する訳でもなさそうです。

閲覧数:
45
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kamapan_2006さん

2020/1/2911:23:12

①テクノストラクチャーは、基本的に「温暖地」でしか展開していないので、外部に面した梁部分での、「熱橋現象(ヒートブリッジ)」に関しては、「気にしていない!」と考えた方が良いでしょうね。

②メーカーが考える工法は「SW工法」でも同じ事が言えますが、そもそもの価格が異常な程に高いので、梁の外周面にだけでも、「断熱材」を付加すれば良いのですが、その費用を捻出する事が出来ないのが、この手の「FC方式(フランチャイズ)」の欠点ですね。

SW工法:https://www.lixil.co.jp/lineup/construction_method/sw/feature/04/

質問した人からのコメント

2020/2/1 12:58:06

構造内結露を考えないなんて怖いですね

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mb3********さん

2020/1/2707:37:17

オプションで外張り断熱工法を用意しているみたいです。
https://www2.panasonic.biz/ls/report/house/200906/pdf/125-p14_p15.p...
坪単価がかなり上がり、工務店はやりたがらないと聞きますが・・・

2020/1/2617:33:05

そうなんです。
すごく理に適った工法なんですが、唯一のデメリットです。
外周面は通常の集成材梁で、内部をテクノビームにするのが理想です。
なのでうちではわざわざテクノビームは使わずタツミのスマートビームを使います。
そうする事でヒートブリッジは回避した上で使う事ができます。
もちろん外断熱+充填断熱です。

kit********さん

2020/1/2614:48:21

そうですね。テクノビームのウェブ部分の外気側に断熱材が充填されても上下のフランジ部分が外気温度に近い部分に接するので、そのままでは結露し易いでしょうね。でもテクノビームの更に外気側に付加断熱されるような工法なら、結露リスクがぐっと少なくなりますね。

近くの工務店さんの場合に、付加断熱がされるかどうか知りませんが。
温暖地だから、まあいいやと言うスタンスなんでしょうか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる