ここから本文です

九頭竜川でサクラマスの 解禁となったとのことですが、サクラマスはとても警戒心が...

chi********さん

2020/2/120:59:34

九頭竜川でサクラマスの 解禁となったとのことですが、サクラマスはとても警戒心が強く『シーズン中に一匹取れれば良い方』なんてそんなことで、他の魚も釣れるのでしょうか。釣果ゼロでは、楽しくないのではないで

しょうか。

閲覧数:
105
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

Q太郎さん

2020/2/206:42:50

九頭龍川のサクラマスを釣るには運と経験が必要です。初心者が
ベテランと同行して初心者がヒットさせてしまう。なんてことも
ありますが、長い目で見れば経験を積んだ方のほうがコンスタン
トに成果をあげています。
私の場合、重視するのはポイントです。
サクラマスは海から川に入り夜間に移動して上流を目指します。
昼間は深みで待機することが多いです。
例えば釣り人が多かった日の翌日は海から遡上したての魚を狙う
とか、釣り人が少ない平日は上流側まで幅広く狙うとか、なるべ
くフレッシュな魚、ルアーにスレていないサクラマスを見つけて
釣っています。
それでも成果が出せない日のほうが多いです。
釣れない事も特別苦にはならず、ポイントを移動しながら顔見知
りの人と情報交換などすると、これがまた楽しいのです。
釣れない事も楽しさ。これが九頭龍のサクラマス釣りです。
ですから外道などは求めていません。
ちなみに今まで釣った外道はニジマスとシーバスです。

  • 質問者

    chi********さん

    2020/2/207:25:36

    詳しくありがとうございます。生態をよく把握しないとダメですね。ただ警戒心が強いからと諦めては早計ですね。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/2/4 21:05:35

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fresh aquaさん

2020/2/219:37:21

なんですぐ魚を擬人化して「警戒心」になるのでしょうか。
基本で川に遡上したら餌はあまり食べないので、釣れづらいということでしょう。
釣れにくい魚を敢えて釣るのがよいのでしょう。

kaw********さん

2020/2/121:35:37

外道としてはニゴイやウグイ、温かくなると下流でシーバスが釣れます。

『シーズン中に一匹取れれば良い方』という人は、大した努力をしない、やる気がみなぎってない人のセリフです。知恵袋でタックルの質問する人の多くは「1万円以下でお勧めのロッドはありませんか?」「安いリールは?」などと、釣るために必要な性能を備えたロッドを求めず、予算ありきで質問してくるし、回答する側も求められている回答をするだけで、リールなどは「ナスキーで十分。それ以上は自己満足でしかありません」とか、他者を否定することで安物と己を肯定しようとする輩が多く、そういう人たちの決め台詞が『シーズン中に一匹取れれば良い方』なのです。

サクラマスもシーバス、メバル、アオリイカなどと同じで「付く流れ」というのがあるので、それが解れば釣れるポイントも絞り込めてシーズン中に何本も釣果を獲れるますよ。道具にこだわることは、釣果へ近づす第一歩です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる