ここから本文です

痛風が第1中足趾節関節に多いのは何故ですか? 他の関節と何が違うんでしょうか?...

xeu********さん

2020/2/1212:00:03

痛風が第1中足趾節関節に多いのは何故ですか?
他の関節と何が違うんでしょうか?

出来れば詳しく回答よろしくお願いします

閲覧数:
29
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2020/2/1221:55:58

痛風は尿酸が結晶して起こる痛みで、尿酸は血液の中に含まれますが、心臓から最も遠い末端部分は血液の循環が滞って結晶するのだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

百姓爺さん

2020/2/1621:35:51

私の全くのあてずっぽうですが回答?します。

まずは尿酸には重さが有る。
重さが有るってことは人間の最下部にとどまり易い。

なぜ、足の親指に溜まりやすか。
親指付近は他の4指より大きな静脈が存在している。
大きな静脈付近には他の4指より小さな静脈が多く存在している。

小さな静脈が無数にある事で尿酸が滞り易い。
それぞれの小さな静脈に少しづつで有るが尿酸がたまってるがそれぞれの小さな静脈が集中してるので結果として多くの尿酸がたまっている事になり結果として大きな苦痛が生じる。

なぜ親指に大きな静脈が有るのかは歩く時に親指には大きな力が必要であるために当然に大量の血液が必要となるため。大きな静脈がるって事は小さな静脈が沢山必要となるため。

と、推測します。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる