世帯分離をしても、自動的に親の扶養からは外れないですよね?

世帯分離をしても、自動的に親の扶養からは外れないですよね?

社会保険 | 税金125閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

世帯分離すれば、当然外れると思いますが。 世帯分離って意味判ってます?自分が世帯主になる事です から。 自分が世帯主になれば、当然扶養からは外れますよね。 例えば、親が自営業で国民健康保険の場合、世帯主で在る 父親宛に家族全員分の国民健康保険料の請求が来ますが、 世帯分離すれば、世帯分離した子供宛に直接納付書が送ら れてくる事に成りますから。 当然、親は世帯主になった子供を扶養対象には出来なく なりますから。

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

お気付きでしょうか? 「親の扶養」のフレーズは、危険だ! ってことに。 あなたは軽い気持ちで書いてることでしょうが、実に、リスキーな言葉なんです。使った場面、使った人の立場、とかにより、指すものが異なるんです。時には、会話が成立してるのに別のものを指してて、妙な結論になったりする。 なので、他回答では、「ある扶養のみについて」説明する人がいたり、「あなたの言う扶養って何?」って質問返しする人がいるの。 以上を踏まえた上で、少々、説明を加えます。 もともとの「扶養」とは、「経済的に養ってる」って意味です。この意味で言えば、「親は子を養ってる」のは当たり前の話で、住民票がどうだろうが、変わりません。子が自立するまでは、「親の扶養」が成立する。 親の税金での「扶養控除(ふようこうじょ)」なら、 子の年収が103万円以下なら、親の税金が減ります。実の親子であれば、住民票がどうなってようと、影響ありません。 健康保険証での「被扶養者(ひふようしゃ)」なら、 子の月収が108,333円以下なら、その保険証を持ち続けられます。実の親子であれば、住民票がどうなってようと、影響ありません。 健康保険証に、「被扶養者」の印字がないなら、保険証に関しては、あなたは「親の扶養」には入ってません。他回答者が書いてる国民健康保険の話は、このことです。この保険証では「扶養」を口にするのは、間違いなんです。 この保険証は、住民票が変われば、自動的に切り替えになる。 以上、ご参考まで。