ここから本文です

投資信託について 35歳、妻子あり。 今年になり ①積立NISA(30,000/月) ②iDe...

アバター

ID非公開さん

2020/2/921:37:15

投資信託について
35歳、妻子あり。
今年になり
①積立NISA(30,000/月)
②iDeCo(10,000/月、上限は23,000/円)を始めました。
①②は家庭の財布から出しています。
妻は投資に興味がなく

、減らなければなんでも良いというスタンスです。
月々いくらかも把握してないです。

質問です。
親からもらった通帳に400万あります。
離婚など万が一の際にと、もらいました。
家庭の貯金がゼロにでもならない限り定年まで使わないつもりです。
あくまで個人用にしておきたいです。
今はゆうちょの普通預金にしています。

皆さんならこのお金はどうしますか?
迷っているのは
③積立NISA 増額
④iDeCo 増額
これらは家庭の通帳に移すことになりますよね。
⑤特定口座を別に作り、そこに積立する
⑥ネット銀行で定期預金する
⑦その他
この5つです。

よろしくお願いします。
投資信託に関することが間違っていたらすみません。教えてください。

閲覧数:
70
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

黒影さん

2020/2/1008:19:35

⑥にしときますね。
ある程度流動性が無いといざと言うときに困ります。

アバター

質問した人からのコメント

2020/2/13 22:20:14

まずは家計内で積立NISAを満額にできるように努力しようと思います。
400万については保留で色々勉強します。
皆さんありがとうございました。

「投資信託」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

des********さん

2020/2/1015:56:39

あくまで理論ですが、投資の世界には100-年齢=リスク資産(株式とか)という考え方があります
400万以外の資産(家、現金も含めて)がいくらあるのかわからないですが、400万なくても生活に問題ないならとりあえずその400万を全財産と考えて5年(40歳)ほどかけて100-40=60%(240万円)を投資に回します。年間44万円ペースですね。

⑤→まず③か④でしょうからいきなり⑤は誰も勧めないでしょう。非課税枠残して課税枠に投資する意味がない
⑥ネット銀行の金利は確かにメガバンクに比べ高いですけど、それでもゴミですよね。あくまで保有口座として使うのであって金利狙いでないならいいと思いますが。長い目で、間違ったファンド選びしなければ年率4-7%期待できますからね。短期的には損することもあるでしょうが。
私なら3.4やった上で5に使います。
でもその前に、一番必要なのはyoutubeとかで積立投資とか投資信託の勉強することですかね
半日やるだけでもかなり違いますよ

aji********さん

2020/2/921:58:09

idecoは節税なると言われていますが、満期払い戻しの際には課税対象になりますし、受け取り時期には紙幣価値のインフレが起きているリスクがあります。
当然節税はメリットではありますが、それらのリスクを踏まえた上で個人的な意見を言わせてもらうと積立nisa一択になります。さらに言うとidecoは基本的に信託手数料が高いですのでその点でもリスクの分類になります。

tom********さん

2020/2/921:48:38

まずは積立NISAを減額してでもidecoをmax2.3万円/月にしましょう。
400万円の使い道については今後のライフプラン、特にお子様の教育、学費次第ですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる