ここから本文です

飛行機が飛び立つときの角度って、みんな一緒ですか?

アバター

ID非公開さん

2020/2/923:09:40

飛行機が飛び立つときの角度って、みんな一緒ですか?

飛行機のお尻側がシリツボみしてるのは擦らないようにですか。
ふと考えてしまいました。

閲覧数:
25
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mil********さん

2020/2/1016:44:08

機体の長さ、主車輪の位置、主車輪の高さ、主翼の位置、主翼の取り付け角、迎え角を上げた時の初期の上昇率などにより変化...

添付はボーイングの社内誌から...

簡単に言うと一定の機首上げの速さで(機首を上げるために操縦桿を引く速さ、早すぎると「尻もち」、遅すぎると滑走距離が延びる)約10度前後に機首上げ...

その後地上高10メーター頃から15度(この角度は着陸復航時のコマンドバーの角度と同じだが、パイロットもその高度・対気速度により角度は変更できるが)。

なお、エアバスやほかの飛行機(単発機、双発機、戦闘機など)など皆違うと思うが、例えばF-16などは最初から一定の機首上げ速度で80度くらいの角度までOKのようだが...

機体の長さ、主車輪の位置、主車輪の高さ、主翼の位置、主翼の取り付け角、迎え角を上げた時の初期の上昇率などにより変化...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nai********さん

2020/2/1010:15:35

旅客機が離陸して上昇する時の機首の上向き角度は
大体ですが15度程度です。
離陸重量にも依りますが、国内線の機体でしたら殆ど同じです。
胴体の後方部が切れ上がっているのは、離陸時に機首を上げた時に
尾部が滑走路に接触する事を防ぐためです。
この部分が接触しても機体への影響が少なくなるように、
下の写真のようなテイルスキッドと言う物が装備されています。
離陸して車輪を収納すれば同時に引っ込みます。

旅客機が離陸して上昇する時の機首の上向き角度は
大体ですが15度程度です。...

2020/2/1002:08:46

角度は毎回違いますよ。 パッと見た感じは同じかも知れませんが。
風の風力、重量、大気状態、特に大気密度、標高、滑走路の長さ。
空港によっては騒音対策。
機体によってはエンジンの調子、、、設定も影響するかな。

大気密度の一つなんだけど、気温は結構影響を与えます。
もちろんだけど機種によっても変わります。


シリツボみ、、、は正解ですが、それだけでは有りません。
後方が細長い方が空気抵抗が少なくなるんです。
剥離して発生する乱流が少なくなります。
尻もち防止と空気抵抗の減少が主な理由だと思って下さい。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる