ここから本文です

少子化ですが、仮に多額のバラマキや独身税で少子化が解消するのであれば 、倫理...

siny777さん

2020/2/1223:01:42

少子化ですが、仮に多額のバラマキや独身税で少子化が解消するのであれば
、倫理的に問題があっても実行すべきなのでしょうか。

それとも倫理が大事で引き換えに、移民と同化して徐々に滅んでも仕方ないのでしょうか。

補足バラマキや独身税の是非や有効性を聞いているのではなく、
仮に少子化解消に有効だと仮定すれば、倫理的に問題があっても導入すべきか。
もしくは、有効でも倫理的に問題があれば、例え少子化が解消されるとしても導入すべきではなく、そのまま衰退しても仕方がないと考えるのか、というのが質問のポイントです。

仮定の質問には答えられない方や、独身税やバラマキが効果ないと訴えたい方は他所でお願いします。

閲覧数:
114
回答数:
10
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vgt********さん

2020/2/1302:43:44

倫理以前に憲法14条違反になるかもしれないですね。司法試験に出てきても良さそうな題材、、、
個人的にはそれくらい強硬な手段を採ってでも今の少子高齢社会を変えるべきだと思います。不況の根元はそこにありますから。

  • 質問者

    siny777さん

    2020/2/1302:45:30

    回答ありがとうございます。
    憲法守って滅びるか、破ってでも持続していくかだと思います。

    人種の将来的な持続性>>>憲法14条ではないですかね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sav********さん

2020/2/1806:52:39

我々の敵は官僚資本主義であるby毛沢東
帝国主義者は人を食う

三菱地所
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%8F%B1%E5%9C%B0%E6%89%8...
第9代 吉田淳一 2017 -★ 東京大学法学部

売上高
連結:1兆94億800万円
在地
日本の旗 日本
〒100-8133
東京都千代田区大手町一丁目1番1号
(大手町パークビル)
設立
1937年5月7日[1]
業種
不動産業
______________
官僚の養成学校が東大、
奴隷か教育文科省、労働基準法教えない
富の偏在国交省、
銀行地方に貸し渋り
地方の予算削減して東京に集中させれば
★地方は仕事がなくて少子化
★都会は不動産高くて少子化

aka********さん

2020/2/1422:37:10

倫理観を無視した強引な政策をする国に対して、憎悪を抱く国民が増えれば、かえって少子化は加速するように思います。

「この国は良い国だな。子供達にも、この国で幸せに生きてほしいな」と素直に思えてこそ、出生率は上がると思います。

国民から不信感を抱かれるような政策をすれば、国にとって致命的です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nee********さん

2020/2/1419:26:40

論外ですよ。
理由は政府は一貫して今も少子化政策を取っています。
少子化政策を廃止した上であれば議論しても良いでしょう。

自動車を運転していてブレーキを踏みながらアクセルを吹かせば車が壊れます。
それと同じですよ。

今行うことは政府が戦後延々と行い、一般常識と化した少子化政策を見直すことです。
図を見てください。面白いように政府が行った少子化政策に応じて出生率が低下しています。


https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q112016797...

こちらは戦後政府が行った政策を具体的に示しています。


少子化の原因のテンプレート(再配布、二次利用OK)---------------------------
日本は3つの少子化政策と、一つの失敗政策をとりました。

1期:GHQによる少子化政策
・日本の少子化は、GHQによる〝人災〟だった
http://blogos.com/article/153036/
・生み出された少子化
http://eritokyo.jp/independent/sato-col0337.html
この結果、新生児が10人生まれる間に7人が中絶する社会になりました。

2期:55年体制(1955年)による自民党・社会党の連立政権。
内政を社会党が担当した。年金、国保、年功序列がこの頃に普及する。
社会主義政策は全体主義を手段としますから、少子化の温床になると推論できます。

3期:1974年 岸【元】首相による少子化政策。
1973年のオイルショックから岸【元】首相が少子化を行った。
※当時の首相は田中角栄。
・政府は1974年に人口抑制政策を進めた
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00059/062500061/
たとえば人口問題審議会
http://www1.mhlw.go.jp/shingi/s0424-5.html

【補足事項】
女性の社会進出はむしろ出生率を上げます。
www.rieti.go.jp/jp/papers/journal/0604/rr01.html
これは正負2つの側面があります。
+:育児に必要な金を確保できるため出生率が上がる傾向がる。
ー:婚期が遅れる傾向があるため出生率が下がる傾向がる。
結局、プラスマイナスでプラスというのがURLの指摘です。

4期:1990年前後 バブル崩壊からの就職難が発生。
以来20年以上経過する長期デフレ不況となり慢性的な経済損失が生まれ、現在は4人に一人は非正規(準失業者)という指摘もあります。
政策に原因を求めるとすれば景気が持ち直す->消費税増税で再び景気が冷える->景気が持ち直す->消費税増税で再び景気が冷える。
これの繰り返しで慢性的なデフレ不況を形成しました。
消費税を上げるほど、政府の税収が減る事実から消費税そのものが少子化を促進する政策と指摘できます。

論外ですよ。
理由は政府は一貫して今も少子化政策を取っています。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

xov********さん

2020/2/1400:29:44

その程度で改善するなら、実行すべきでしょう。
勝てば(改善すれば)正義です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kur********さん

2020/2/1317:23:16

税金ごときで解消するような簡単な問題ではないので、非倫理的な方法は反対ですね。それに、それで滅ぶっていうのは、極論過ぎませんか?


統計的には、何だかんだで、結婚さえすれば、二人近い子供は生れている。この数字は一昔前から言うほど変わっていない。でも、結婚する人が激減しているから、全体の出生数は減少し続けている。よって、少子化対策は、"とにかくみんなに結婚してもらうこと!"なのですが、国がコントロールできるモノもするモノでもないと思います。税金の上げ下げ程度で、改善する話ではない。


年間140万人近く死んでいくのに、80万人しか生まれない。もうひっくり返すのは不可能な水準に達したと思います。
現状の出生数が続けば、100年後には、日本の人口が半減することが予想されます。これは100年前の水準。100年かけて1億人越えになり、また100年かけて戻る。

このことを、この数十年を基準に考えると確かに"衰退"ですが、単にこの70年が出来過ぎただけで、本来あるべき水準に戻っていくだけという見方もできると思います。経済大国が、100年かけて平凡な中堅国になる。でも、人口5000万人6000万人でやっている平凡な国なんていくらでもあるわけで、日本もそうなるってだけではないでしょうか。これを滅亡というのは大袈裟。もちろん、国防問題などで、懸念事項が増える可能性は高いですが。


賃金が高い経済大国だからこそ、来たがる人がいる。低賃金の中堅島国になんて、移民は、そんな言うほど来ないんじゃないかと。だから、規模を縮小させながら、日本人による日本を、こじんまりとやっていく方法を模索する時期に入ってきたと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる