ここから本文です

あがり症です。特に人前では顔がひきつりつらいです。神経内科もしくは心療内科に...

mak********さん

2020/2/1223:46:15

あがり症です。特に人前では顔がひきつりつらいです。神経内科もしくは心療内科に通院しようと思ってますが、それらの通院歴があると生命保険がおりないとネットに書いてました。そうであればや

はり通院は避けなければと思うのですが事実なのでしょうか。

閲覧数:
35
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vup********さん

2020/2/1606:21:17

>神経内科もしくは心療内科に通院しようと思ってますが、それらの通院歴があると生命保険がおりないとネットに書いてました。そうであればや

はり通院は避けなければと思うのですが事実なのでしょうか。

まったくのでたらめです。
私も心療内科に受診したことはありますが、生命保険に加入してますし、保険会社もそんなでたらめな要求はしません。

保険会社のお客様サービスに電話して聞いてみれば一目瞭然です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hbu********さん

2020/2/1823:34:53

私は子供時代は内気であがり症でした。
自分の話したいことを緊張して話せないので、家族が心配して「時間かかってもいいから、今考えたことをそのまま言ってごらん」と言ってくれて、7、8年かけて克服しました。
元もと人前でプレゼンするような積極性はないのですが、大学では班長にジャンケンで負けて3、4科目リーダーになってしまい、プレゼンは仕方なくしてました。
私より内気な人がいて驚いたぐらいです。 カラオケもいまどきの若い子みたいに小さい時から行ってなくて(初カラオケは小5です)、マイクの使い方もよくわからず、ここ数年でカラオケは楽しいと思いましたが、緊張するのでずっとカラオケ好きな友達に付き合ってたかんじですよ。
苦手なことは誰でもあります。
努力して克服出来ること、そしてあまり克服出来ないこと、があるんじゃないかな。。。だから無理せず、一生懸命頑張ったなら、それで充分ですよ。

風の噂だけど石沢真緒氏の方法でアドバイスになると伺いました。「あがり症 石沢真緒」とgoogleで索引すれば納得できるかもしれませんね。

ちなみに、私は算数は小6までしかわかりません。英語は高1でギブアップ、その変わり国語は大好き、三十路の今も漢検受験してますよ。あとピアノも得意です。p(^^)q

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる