ここから本文です

羽生結弦に対するジャッジがおかしいって言ってる人がいますが 本当に同じ演技で...

pek********さん

2020/2/1312:42:07

羽生結弦に対するジャッジがおかしいって言ってる人がいますが
本当に同じ演技でも点数が低くなってるんですか?

そもそもスポーツ競技の採点にそんな分かりやすい差別が
できるんでしょうか。
できるとしたら、なぜそんな事をされるんですか?
間違いなく、フィギュアスケートを盛り上げている
第一人者だと思うんですが。

閲覧数:
731
回答数:
17
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jan********さん

2020/2/1602:12:05

ちょっと話がズレるのと長くなるのをお許しください。面倒ならとばしてください。

フィギュアスケートのファンと他のスポーツのファンを比べた時に決定的に違うところは「プレイヤーの少なさ」だと思います。つまり「自分もその競技をやっているもしくは経験がある」人が他の競技と比べて圧倒的に少ないですよね?
私はある競技のファンでありかつプレイヤーで、そのカテにもよくお邪魔します。そこでの回答を見る限り自分もプレイヤーという人はかなり多いです。中にはジャッジに異を唱える意見もありますが、フィギュアスケートほど多くありません。それは何故か?「やってるから分かる」んですよ。スポーツでは大会やジャッジによって差があることなど当然ですし、それを踏まえた上で選手はその先を見ています。これは自分がプレイしていないと分からない感覚だと思うのですが···
どんなに観戦歴が長くルールに精通していると自分では思っていても、自分がプレイしたこともジャッジしたこともなければ単なる机上の空論です。なんの説得力もありません。「見るのとやるのじゃ大違い」なんですよ。

前置きが長くなりましたが、同じ演技で同じ点数が出るわけがないです。同じ人がジャッジしていないのだから。そもそも「同じ演技」というところがもう見る側の主観です。まったく同じ演技などあるはずがありません。

スポーツにおいてはジャッジの判断が全てです。たとえ世紀の誤審と言われようとそれが全てです。それによりまたスポーツは発展します。特に採点競技では、異なる大会やジャッジによる点数の差などそもそも織り込み済みです。選手もそれを十分分かった上で日々研鑽を積んでいます。

ジャッジがどうの、点数がどうの、そんな話は単なるお茶の間談義です。
プレイしたこともジャッジしたこともない、見るだけの外野が議論すべきことなど最初から存在しません。

  • 質問者

    pek********さん

    2020/2/1613:21:58

    すごく腑に落ちました。
    私も、羽生選手のファンを見て
    「この人達、滑れんのかな?」と
    いつも思っていて…
    でも詳しいから、よく勉強はされて
    いるんだろうなって。
    でも、選手にすれば採点の良し悪しは
    『文句なしに点をもらう最高の演技を
    すればいいだけ』って感覚でしょうか。
    外野が口挟むな、ってのは野球でも
    サッカーでもそれを言ったらおしまい
    ですが…
    ジャッジやライバル選手を貶める様な
    発言は応援されている選手にとっても
    プラスにはならないでしょうね。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/2/18 16:10:16

一番納得できたので。
みなさん、どうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/16件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dav********さん

編集あり2020/2/1710:53:09

ジャッジも人なら見てる人も人
同じ感覚のわけ無いです。
私はこう思ったけど、あの人はこう思った。
と違って当たり前。
ジャッジも毎回同じ人がやってる訳じゃないから、点数は違って当たり前。
だからジャッジが9人いるんです。
みんな同じなら1人でじゅうふんですよね。

それから、試合の後はジャッジ達はミーティングをします。
あまりにおかしな点数を出すと、そこでレフェリーから指摘されます。
自分だけ飛び抜けて違うと、もちろん自信を持ってその点数を出しているならみんなと違っても問題ありませんが
しっかりなぜその点数なのかを説明し、納得出来るものでなければいけません。
選手をジャッジするジャッジ達は、レフェリーにジャッジされてます。
おかしな点数を出すと、自分のジャッジ能力を疑われるのに
そんなおかしな事する人いませんよ。

それと、同じ演技のできる選手は絶対いません。
同じ内容は出来ますが、ターンの深さやタイミングや
身体の使い方など、絶対違ってますし
ジャッジ達はそこもちゃんと見てますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kir********さん

2020/2/1622:32:50

そんな不正はないでしょう。
五輪のような国家の威信がかかっているときに
ジャッジに圧力がかかることはあるかもしれません。
でも五輪やワールド以外の試合ではおそらくないと思います。

PCSというのが曖昧なのも原因じゃないでしょうか。
明らかに今季は傾向が変わっています。
これまではジャンプ構成の難易度がPCSのベースになっていたようです。
今でもそのようですが、昨年と比べるとかなり弱くなっています。
これまでジェイソンのTRがクワドジャンパーを下回っていたこと。
今、ジェイソンがミスなしで演技すればクワドありでミスした選手より上回っていること。
TRだけではなく。
ここらへん、アナウンスがあってもいいのになあと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

agasa1006さん

2020/2/1621:40:45

誤審、八百長疑惑なんてのは、他のスポーツでもありますよ。八百長認めて処分者が出たとかも実際に過去にあったよ。
サッカー、野球、相撲などなど
オリンピックでは柔道篠原さんの誤審問題有名。

自由に考えを言える良い時代。
それは権利。
タイムだけで勝負が決まるような競技以外は、あれこれ言う人がいて当然でしょう。
実際、真実なんて誰にもわからないよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hru********さん

2020/2/1620:54:30

そもそも採点競技が正しくジャッジされると思ってること自体が間違ってると
思う

ある程度はルールに沿ってるけど、恣意的なことが入るのは当たり前の競技って感じ

iii********さん

2020/2/1616:06:57

長年フィギュアスケートファンにはこの問題がつきまとっていますね。資格を持ち、ルールの勉強を重ねているジャッジに対してそう思ってしまうのはなぜなのでしょうか。多くの方が答えていらっしゃるので別の切り口です。

人はネガティヴな事が起こった時にその部分を強く意識してしまうものです。危機回避として人間に備わった特性なのかもしれません。その為自身の感情に見合った理由を探してしまいます。その時に選手達や評価の変化などの知識をアップデート出来ていないことやメディアの偏った報道や、ジャッジを尊重するという基本は思い込みやバイアスによって欠落していている場合が多く、声高に拡散し共感を得るとそれが真実味を帯び本人の中で増幅してしまうのではないでしょうか。

今回そのジャッジの評価によって果たしたスーパースラムや五輪二連覇という羽生選手の偉業をファンが批判することで曇らせてしまっていることに気づいて欲しいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる