ここから本文です

電池の端子に導線をつけるのですがはんだの固まった中に失敗して取れたせんが束に...

hbt********さん

2020/2/1417:17:59

電池の端子に導線をつけるのですがはんだの固まった中に失敗して取れたせんが束になって入っている状態ではんだ付けしても端子の穴の中にいれないで上にくっついてる状態です
導線が何個かたん

しの外に出ています
動きます
発火の恐れはないでしょうか

閲覧数:
13
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

tor********さん

2020/2/1611:36:41

質問が重複しているのでこちらで回答します。
出ている導線が他の極、金属部分と接触すればあたりまえですがショートします。
電池ですから発火まではいきませんが何処かが焦げたり溶けたりはするでしょう。
確率は50%。
処置は
1.外に出ている導線は切り取る。
2.はんだ付けやり直す。
3.放置で運に任せる。

はんだ付けし直す時は
1.リード線の被覆を5mmぐらい剥く。
2.剥いた芯線、銅線部分の先端部分3mmぐらい予備はんだする。
3.予備はんだした所を端子に当ててはんだ付けする。
これで芯線がばらけて細い銅線が飛び出すことはありません。
液体フラックスがあれば予備はんだする前に剥いた芯線に塗るとよくはんだが付きます。
予備はんだについてはぐぐること。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる