自転車のチェーン洗浄について。

自転車、サイクリング3,009閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(6件)

0

お力になれればと思い書かせていただきます。 ①これはしょうがない。 ②これも良い。 ③グリスなどなら1日つけてた方が良い。 さらさら油なら1時間程度で十分。 ただし、2~3回ほど灯油交換。 油用手袋などでかきまわすなどするか、ワイヤブラシ(樹脂)で清掃。 ④の前に乾燥させた方が良いかな。これは1日干しておいた方が良い。 私の場合、灯油の後うすめ液につけます。灯油分が分解され乾燥が早い。 最近はうすめ液につけて、パーツクリーナーですね。 ④これも良い。 ⑤⑥は良いのでは。 私は、ミッシングリングを使っています。 今からだとチェーンピッチがおかしくなる。(チェーンは伸びますので) ですのでチェーンを新品に交換するときにでもミッシングリングの購入をお勧めします。 私はXTRグレードで3000km走行後、長さを測りましたが7~8mmほど伸びてました。 今はとりあえずピンで済ませてください。 どのくらい走ったかはわかりませんがミッシングリングとのピッチずれにてトラブルになる可能性があります。 ちなみにミッシングリング購入する前まではピンで行っていました。 チェーン1本に切った回数は15回以上です。ただし同じところは切っていません。 ピンの破断面を見ればわかりますので。 ただし、しょせん私の馬力なので問題なかったかもしれません。 私は機械屋で部品清掃などは灯油で行っています。 グリスなど、溶けてくれますので良いですね。 参考まで。

0

チェーン用の掃除ツールを購入すれば、 10分もあればきれいにできますよ。 一度お試しあれ。 チェーンはすぐに汚れますから、簡単な方法がお勧めです。 ドライルーブは、汚れが付きにくくて便利ですね。

0

チェーンを切ること自体はよくないです。 つなげて使うこと、チェーン切れの原因になります。 灯油を使うことはプロでもやることなので、間違いではないですが、広々としたファクトリーや広場ならともかく、一般家庭でなら、発火の危険もあり、お勧めはしません。 チェーンの洗浄には便利なグッズも出ています。 http://www.cb-asahi.co.jp/html/chemi_brush.html 洗浄後の処理とかも含めて、お勧めですよ。

0

私の場合、 ①⑤チェーンは切らない ②灯油ではなく、ミシン油を使用 ④パーツクリーナーは使わない ⑥最後に、表面の油分はできるだけ落とす。 チェーンを切って、毎回リンクピンで繋げるのは強度的に良くない。 灯油やパーツクリーナーは、リンク内部の油切れを起こす。 (特に灯油使用は、リンク内部に灯油が残り、チェーンオイルが浸透しない) 燃料である灯油を、摩擦面に使う事自体、用途違いでしょ。 汚れた灯油は処理に困るし。(灯油を使用している人はどうしているのだろう?) (100円/100ccのミシン油をケチって、10円/100ccの灯油を使うとか、超セコい事はしない)

0

灯油はコストパフォーマンスもいいですし、チェーンを外して掃除したいのですね。 流れとしては大丈夫だと思いますが、私の場合灯油につけて、出した後、ゴシゴシと水洗いして乾かしてます。 (4のパーツクリーナーを吹き付けての汚れ落としの代わりです) パーツクリーナーを吹き付けるのでしたら、ビニル袋にチェーンを入れて、パーツクリーナーをその中に吹き付けてモミモミしても結構汚れは落ちると思います。 また、毎回チェーンを切るのは手間なのでミッシングリンクを利用している人も多いようです。 私もその一人ですが、チェーン洗浄をよくやるようでしたらおすすめです。 8速用、9速用、10速用とあり、走行中にはずれることはないので重宝してます。 KMCミッシングリンク http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/kmc/559ss.html その有効性と使い方など http://www.cb-asahi.co.jp/html/goochy/thebike_0703/item.html http://jp.youtube.com/watch?v=Lkqsv056mGk