ここから本文です

著作権はなぜ営利目的でなくても私的を除いて厳しいのですか?

tak********さん

2020/2/1518:46:23

著作権はなぜ営利目的でなくても私的を除いて厳しいのですか?

閲覧数:
14
回答数:
5

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

unt********さん

2020/2/1611:43:35

・・・?

「私的」であれば許容しているのですから、むしろ緩い方だと思いますが。
普通、他人が何かに対して支配的な権利を持つ場合、第三者は無許可ではまったく手出しできないのが普通では(できるとしたら緊急避難ぐらい)。
たとえば、私が質問者さんの自転車を、「私的」な理由で勝手に乗り回したら「泥棒」です。
「他人の物」を勝手に使ったら普通は「泥棒」ですが、著作権法では条件を満たせば「勝手に使ってもよい」としています。
「他人の物」なのに。
明らかに「緩い」のでは?

財産権に関わるもので、著作権みたいに権利制限がたくさんあるものって、他に何があるんでしょう?

usa********さん

2020/2/1600:04:31

著作権は権利だからです
使う権利がない人間が使う行為そのものが侵害だからです

世界は権利の売買で成り立っています

「駐車場に車を停める権利」
「マーケットで品物を所得する権利」
「電車に乗る権利」

上記のような権利も皆対価を支払っています
自分に利益がないから無銭飲食していいわけではありません
食欲という欲求も他者の著作物を使用したいという欲求も
そこに価値があるものだから成り立つからです

ilb********さん

2020/2/1521:36:34

例えば、漫画の違法アップロードを考えてみましょう。
漫画は購入する個人(その家族と少数の友人くらいは含めてもいいでしょう)が楽しむことを想定して、価格を設定して販売しています。

それが、インターネットへのアップロード等によって、個人の利用の範囲を超えて利用されてしまった場合、本当は漫画を買って読んでくれたかもしれない人達が、漫画を買ってくれなくなる。これは立派な権利侵害です。
営利目的か否かは関係無いのです。

i07********さん

2020/2/1519:11:54

オープンソース/ハードウェアの推進者です。

知的財産権の目的は既存の産業構造の保護です。
その目的は統治支配の権力維持です。

なので、営利目的でない私的なボランティア活動でさえも、既得権を侵す事をすれば、攻撃を受けます。

その辺りはNPOやハローワーク職員が詳しいことです。

席を譲ってくれれば、全人類の生活が豊かになることでも、席を譲らずに権利を主張する者がいるんです。

syo********さん

2020/2/1518:50:10

そうしないと著作物が乱用されるから。
「私的を除いて」って便利な表現ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる