ここから本文です

傷病手当についての質問です。

sak********さん

2020/2/2314:00:03

傷病手当についての質問です。

11月 休職で初めて傷病手当申請(申請通りました)
12月 出勤や欠勤を繰り返し12/31退職(12/30,12/31欠勤の為最終日は欠勤の条件はクリア)
1月より無職

今回の12/30~1/31分を申請します。
医師には上記期間分を労働不能として申請書に記入してもらってます。

申請が通るか不安です。
1度11月に傷病手当をもらっている。
12/1~12/29は出勤してる期間が含まれる為医師に労働の証明をもらえなかった為空白の期間がある。

協会けんぽに問い合わせしたところ、待機期間は11月に1度クリアしてる為新たに待機期間は不要との事。

申請が通らなそうな条件があるかないかわかる方教えて頂きたいです。

閲覧数:
94
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sco********さん

2020/2/2823:37:22

体調不良で退職しなければならなくなったということで、大変不安な思いをされていることと思います。当面の生活費として傷病手当は必要だと思いますので、掲載された条件から思いつく点を書いてみますね。


①退職日までに、協会けんぽの被保険者である期間が「継続して1年以上」ありますか?
昨年12月31日退職ということであれば、2018年12月31日以前に健康保険(協会けんぽ)に加入していないといけません。
今の会社だけでなく、以前の会社と合算して継続1年以上というカウントもできます。

②「出勤と欠勤を繰り返し」とありますが、退職日の前日までに、連続で3日以上欠勤されていましたか?
ちなみに、会社自体が年末休みなど、労務の必要がない「公休」であってもオーケーです。有給休暇でも構いません。

なお、11月に支給され、12月も支給される要件が整っているのであれば、制度上「退職後の継続給付」ということで1月末まででも支給されると思うのですが、期間については協会けんぽにご確認ください。


ちなみに、ご質問とは関係ない話になるのですが・・・。
雇用保険の失業給付の申請も考えておられるかもしれませんので、ちょっと追記します。
こちらは働ける状態にあることが前提ですので、傷病手当と同時に受け取ることはできません。
質問者様の対象などがわからないのですが、失業給付の受給は退職の翌日から1年以内となっています。
もししばらくの間お仕事ができない状況にあるのでしたら、受給期間の延長手続きをしておく方が良いかもしれません。

お住まいの管轄のハローワークにて、離職票や就労できないことの証明(医師の証明書など)を持参して行けば手続きができるはずです。
具体的な必要書類などは、事前にお問い合わせしておく方が手間が省けると思います。
【参考】大阪労働局
https://jsite.mhlw.go.jp/osaka-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/k...


体調が回復して、安定した生活ができるようになるといいですね。
私の回答が何かのヒントになってもらえたら、幸いです。

  • sco********さん

    2020/2/2823:39:20

    変な変換がありました・・・。

     誤)質問者様の対象

     正)質問者様の体調  です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2020/2/29 12:48:04

ご回答丁寧にありがとうございます!
今日確認したところ無事昨日申請が通り振り込まれました!
延長申請は近々しに行く予定です!
ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

Abc martさん

2020/2/2912:43:17

11月分として既に支給決定されたのと同じ原因(病名)なら貰えます。
左肩の方に第何回の申請か書く欄がありますので、第2回として、前回分と同じ原因に基く請求であることを明示して下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる