ここから本文です

茄子につく虫について 冬を越して、まだ葉っぱが付いている状態です アブラム...

dal********さん

2020/2/1710:43:28

茄子につく虫について

冬を越して、まだ葉っぱが付いている状態です
アブラムシみたいなのが大量発生し、収穫を終えてすべての葉っぱを切り落とし、
また生えてきた状態です。

しかしまた、その虫がついています。
3日に一回程度、じょうろの水と指で落としていますが、きりがありません。

アブラムシなんでしょうか、黒っぽく、お尻がとがってる感じです。
また、土の表面にははありみたいな3ミリくらいのが3匹歩いています。

閲覧数:
26
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tot********さん

2020/2/1712:59:02

写真が有りませんがきっとアブラムシでしょう。
農薬を使用するしかありませんが、その前にでんぷん液剤(ベニカマイルドスプレー)を試してみて下さい。
https://www.amazon.co.jp/%E4%BD%8F%E5%8F%8B%E5%8C%96%E5%AD%A6%E5%9C...

mmさん

2020/2/1719:39:03

ナス科(ナスビ、トマト、トウガラシ類)は連作障害が厳しく、通常3年ほど輪作しています、ナス科の野菜の中でもナスビ、トマト、トウガラシ類の後にジャガイモは栽培できますが、ジャガイモの後にナスビやトマトなどのナス科の野菜は栽培できません。
そう言う事でナスビは昨年10月には栽培を終了して、次のアブラナ科の夏キャベツなどを植えるために現在、その畝は休息中です。冬を越したナスビの葉に虫が付いたという事ですが、もともと連作が出来ないナス科ですので、早く撤去をお勧めします。ナスビの葉は虫が来やすくて、無農薬栽培ですので防虫ネットを被せて栽培しています。出来る事なら農薬だけはかけたくないですね。写真は昨年の無農薬ナスビ栽培の状況です。収穫の時だけ防虫ネットを片側全開しています。誠に面倒です・

ナス科(ナスビ、トマト、トウガラシ類)は連作障害が厳しく、通常3年ほど輪作しています、ナス科の野菜の中でもナスビ、...

Yahoo!知恵袋 特別企画

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる