ここから本文です

母が生活保護の不正受給を7年程続けています。 私は数年前結婚して家を出ているの...

アバター

ID非公開さん

2020/2/1723:03:03

母が生活保護の不正受給を7年程続けています。
私は数年前結婚して家を出ているのですが
兄弟はまだ実家にいます。
不正受給がバレてしまった場合実家にいる人間が返済に協力しなければいけ

なくなることはありますか?兄弟が心配です。
また、7年分の不正受給がバレた場合いくらの返済で済むのか詳しい方いませんか?

閲覧数:
69
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2020/2/1800:17:42

どんな不正受給をしているかによります。
不正受給している金額は全額返還になるとともに加算もあるかもしれませんし、悪質と判断されれば刑事告訴となることもあります。
同居している家族も不正を知っていたり、不正に加担したのであれば同様です。

seka*******さん

2020/2/1723:53:03

生活保護は世帯単位です。
生活保護費は世帯人数分の保護費が支給されています。
生活保護費は世帯主が全員の保護費を家族の代表として受け取って管理します。
そして、再度書きますが
生活保護は世帯単位です。
「母親が不正受給者」ではなくて「家族全員(世帯単位)での不正受給者」なんですよ。

「数年前に家を出た」となっていますが
仮に家を出たのが4年前なら
質問者さんは「3年間の不正受給者」になりますね。

もちろん弟さんも「7年間の不正受給者」なんですよ。

☆☆☆☆☆☆

いくらの保護費を受け取っていたのかがわかりませんので「仮」の金額をあてはめてみますね。

A市(2級地)、母親+子供2名(高校生1+小学生~中学生な1)、母子家庭が4年間で
母親+高校生1名の母子家庭が3年間だとします。
前半は
生活扶助金14万1630円 +住宅扶助金5万1000円 +母子家庭加算金2万2890円 +児童養育加算金10000円 +生業扶助金10000円 +医療扶助金(実費) +教育扶助金(実費) =23万5520円+医療費実費+教育費実費
23万5520円 ×4年間(12ヶ月×4)=1130万4960円+医療費実費+教育費実費
後半は
生活扶助金10万7450円 +住宅扶助金5万1000円 +母子家庭加算金2万1200円 +生業扶助金5000円 +医療扶助金 +教育扶助金 =18万4650円+医療費実費+教育費実費
18万4650円 ×3年間(12ヶ月×3)=664万7400円
合計で1795万2360円 +医療費実費+教育費実費ですね。

最初に回答をしましたが、母親が受け取ったいたとはいえ
質問者さんもその家で暮らしていて保護費を使って生活をしていて、保護費を使って病院に行き、保護費を使って学校に通っていたのですから
質問者さんも不正受給者の扱いになります。
共同正犯罪いわゆる「共犯者」の扱いになりますね。

役所に「返納する」金額は仮計算では約1800万円+病院代金実費と中学高校の教育費実費(入学試験代、入学金、学費、教材費、副教材費、通学用品費、制服代、修学旅行代、校外学習費、給食費、生徒会費、学級費、PTA会費、クラブ活動費、通学定期代など)ですが
さらに
違反追徴金(上記の合計額の40%)
罰金100万円ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる