ここから本文です

80年代だったかと思いますがタモリが小田和正を嫌ってました。なぜですか? ...

nemuttehanaranaiさん

2020/2/1814:28:46

80年代だったかと思いますがタモリが小田和正を嫌ってました。なぜですか?

当時は全く関心がなかったので理由を知ろうとも思わなかったのですがつい最近必要があって知りたくなりました。

閲覧数:
66
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ano********さん

2020/2/1814:36:26

オフコースのコンサートで小田が感極まって涙流したことを茶化してしまい、小田もこのことで頭にきて犬猿の仲になりました。

いいともに小田がゲストで来た時は気まずい雰囲気全開でした。
お互い気を使って静かな番組になりました。

  • 質問者

    nemuttehanaranaiさん

    2020/2/1816:56:30

    ありがとうございます。

    タモリが感涙を茶化したのはウソ涙だと思ったからですか?

    それとも男のクセに感傷的になってるのが歯がゆかったからですか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

asarionさん

2020/2/1820:48:45

ラジオでタモリさんがオフコースの詞が女々しくて
嫌いだと言っているのを聴いたことがあります。

ただ、そのとき感じたのは小田さんというのは
当時まだ若くて結構モテてて、女性を振る場面が
日常的に多かったと思うので、歌詞も男性が
女性を振る歌詞が多かったのが気にいらなかった
のではないかということです。
「さよなら」にしろ「秋の気配」にしろ、好きだった
けど、やっぱり別れるっていう歌です。
当時のファンはまだお嬢さまぽい女性が多くて、
この冷たい男の歌詞にしびれたわけです。もてない男が
女にすがるようなフォークソングはいっぱいありましたが
イケてる男性が「いや、君じゃない。つらいけど
別れる」というのは新鮮で。当時イケメンだった
小田さん人気と共に、共感されていた。

モテない男代表のタモリさんとしては気にいらなかった
でしょうね。都会派に感じた小田さんにコンプレックス
もあったでしょう。同じころに早稲田にいても対照的
だったでしょう。

小田さんはタモリさんに嫌われてもそんなに意識して
なかったと思います。小田さんはそのころ業界でも生意気
で通っていて、いろんな立場の人に歯向かっていました
から逆風のが多かったわけで、そのうちの一人という
認識だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2020/2/1819:07:14

元々はブリーフ一丁でイグアナの真似をするアングラ芸人だったから初期のタモリならオールナイトニッポンで、かなり毒舌を吐いてて今とは別人ですよ。

kokomonokiさん

2020/2/1816:58:54

むかしゴルフやミュージカルが嫌いだったのと同じで食わず嫌いですね。

小田さんも器量の小さいところがあってジョークや当てこすりを笑い飛ばせなかったのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる