ここから本文です

重要事項説明書について 家を探している時に都市ガスかプロパンか聞かなかったの...

アバター

ID非公開さん

2020/2/2009:30:42

重要事項説明書について
家を探している時に都市ガスかプロパンか聞かなかったのが悪いのですが、何も言われなかったため都市ガスだと思い込んでいました。
契約書や管理会社の電気やガスの案

内などを送ってもらい初めてプロパンということに気がつきました。
重要事項説明書にはガス有りとしか記載されていません。
今住んでいる家の重要事項説明書には都市ガスの記載があったはずなのですが、これは記載しなくても良いのでしょうか?

閲覧数:
44
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dam********さん

2020/2/2012:30:19

記載内容としては不十分、
少なくても都市ガスかLPGかは
説明する必要があると思います。
今は、小売り事業自由化により
不動産業者は、供給業者の連絡先を
記載することになっています。
自由に選択できるなら別ですが、
多分選択はできないと思いますから。
しかし、説明を受けた際に聞くことは
できました。内覧時にボンベ等で
わかりました。
訴えれば、不動産業者が処罰を受け
るかもしれませんが、契約が無効に
なったりするわけではないです。
まだ契約書を相手方に渡して
いないなら、これからでもキャンセル
したらよいです。

アバター

質問した人からのコメント

2020/3/31 23:10:44

お返事が遅くなりました。
内覧時、建物周辺を見たのですがボンベなどはなかったため気づきませんでした。
LPガスの記載をしなくて良いのかという話を会社に言いましたが、しなくても良い必要なら書くと言われ終わりました。
遠方からの引越しで探し直す時間がなく先日こちらに引っ越しました。
蓋を開ければ不動産だけで無く管理会社も問題だらけで、大変勉強になりました。
皆さまありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

客観的さん

2020/2/2021:15:19

総合的な不動産会社に勤めています。

宅建業法35条の必須項目は「電気・水道・ガスの供給施設」ですから
供給されているかの「有無」ではなく、
「供給施設」がどうなのかを説明する義務があります。
つまり、都市ガスかプロパンかは説明義務があり、有無だけだと業法違反になります。

そもそも、重要事項説明というのは契約希望者が本当に契約するかの判断材料になることを記載・説明するもので、それをプロパンで決まりにくいからと隠すのは悪意のある業者になります。

clubmanriderさん

2020/2/2013:35:08

不動産の重要事項説明書の法定記載内容は日進月歩(毎年項目が追加の様子)で、直近の法定内容は不明ですが、この例では「チラシ広告の話ではない」と言いたいところです。

悪魔さん

2020/2/2010:08:00

記載は必須

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる