ここから本文です

PTA役員決めがありました。五人の役員が決まりましたがその中の二人の主婦が、もの...

アバター

ID非公開さん

2020/2/2309:03:54

PTA役員決めがありました。五人の役員が決まりましたがその中の二人の主婦が、ものすごく役員になった事が嫌だと顔に出しまくり、自分は仕事が絶対休めない!!と猛アピールしてきました。こんな人どう思いますか?

誰だって事情があるのに自分は自分はとさらけ出すことにかなりムカつきました。

閲覧数:
254
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pon********さん

2020/2/2314:14:08

その方たちに仕切りを任せて、集まる日時を自分たちの仕事のない時に決めてもらえば良いと思う。

「pta 役員決め」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

opt********さん

2020/2/2701:52:52

だったら貴方が率先して、役員をやめればいいでしょう。

you********さん

2020/2/2623:44:10

なんでそんなに嫌がる人が役員を引き受けることになったのですか?
最初からやりたくない人には、引き受けさせなければよかったのに
もしかして、くじびき?
そんな決め方するからもめるんですよ

そんなにむかつくんだったら
じゃ、やめちまえ!
と一言怒鳴って、やめさせちゃえばいいのに
そうしたら、一緒にいる時間が無くなるから
一石二鳥!!

紅茶貴族さん

2020/2/2514:37:17

最近は、実際役員に決まっても会議にも活動にも参加しない保護者が増えてきました。最近は、それが許されるようになってきていますね。

本気で外せない用事があるのなら、その際に「~という事情で、参加できません。申し訳ありません」とでも言われれば、しょうがないという気にもなるのでしょうが、休んでも当然許される、したくなければしなくてよいと思ってる保護者は正直ムカつきますよね。

PTAに関する意見は様々あり、どうしてもできないのなら参加しなくてもよい、という意見もかなり活発になってきました。

しかし、私自身は、そもそも役員ができないのであれば、その事情を話し、役員免除をしてもらうか、最初からPTAに入らないかの対処をするべきだと思います。

役員に決まってしまってから、「仕事があるから無理」「子供の送り迎えがあるから無理」は単なるわがままです。

PTA不要論もありますが、PTAがある学校は「必要があるから」PTAが存在しているのです。誰かが我儘言って役員を拒否すれば、他の誰かにしわ寄せが来ます。

現在では専業主婦の数は少なくなり、共働きの家庭が多くなりました。PTA活動をやっている(本部も含む)人たちのほとんどは、仕事を持っていますよね?

毎回会議に出るのは難しくても、2回に一回は出る、等であれば、絶対にPTA活動が無理な人は少ないと思います。
何でもかんでも、したくなければしなくてよい、したくないから廃止しようという考えは危険です。
全ては無理としても、「できる事はやる」ぐらいの感じで、PTAを盛り上げて欲しいですね。

そもそも、そう拒否している方も実際やってみれば、これぐらいなら出来るな、と思うはず。そんなに難しい仕事はないですからね。
実際やりもしないのに文句ばかり言う人は、やはりムカつきます。

kan********さん

2020/2/2501:45:37

現役小学校PTA役員です。
もう何やかんやで三年目。
どういう経緯でその二人が役員になったのかは、
分かりませんが、
私達の学校のPTAでは、基本役員になる方は、
そういう揉めそうな方は避けているかして、
まあ和気あいあいと何とか一年楽しくしてきてます。
このご時世、共働きがほとんどですので、
平日行けない方、日祭日行けない方とかバランス取り持って配置しているので、スムーズに回していますかね。私が会長であれば、もっと役員増やして、
皆が負担が少ないようにしますかね。
隣の小学校は役員12人いてますし。
人数多ければいい訳ではございませんが、
負担が少ないに越した事無いと思います。

taj********さん

2020/2/2316:50:38

役員が出来ない理由があるのならば、それは尊重されるべきではないでしょうか。

質問者さんは「誰だって事情があるのに」と書かれていましたが、その事情すらも尊重されるべきで、本来こういった「皆我慢してやっているのに我儘を言って」という文句が出てくること自体がおかしいのです。

私はPTAの在り方に疑問を持ち、法律の専門家のサイトやPTA問題に取り組む方のブログなどをたくさん調べました。
そのなかでも、WikipediaでPTAについて書かれたページが簡潔でわかりやすかったので、ぜひ質問者さんもご一読ください。少し表現が固いですが、PTAの成り立ちからその理念、いままさに問題となっている事柄が書かれています。

PTAとは何か、がわかれば、いま質問者さんが持っていらっしゃる不満がいかに筋違いであるかがわかると思います。

もちろん、「決まったあとで出来ない理由を言い出す」ことはあまり良いことだとは思いません。

でも

「理由がなければ役員を拒否できない」
「皆が嫌々やっている」

そんなPTA、やめてしまえばいいのではないでしょうか。

PTAはボランティア団体であり、しかも教育関係団体なのですから、

「やりたいひとが、できるときに、できることだけ」という姿勢であるべきでは?

「そんなことをしたら、バザーやキャンプ、子供たちの為にしてきたことが何もできなくなる!」

ということでしたら、役員を決めずとも回る仕組みを作るか、極論そんな活動をしなければいいのです。

本当に必要だと思う人が一人でもいれば、その方が発起人となって呼び掛けるでしょうし、ある程度の負担は担ってくれるでしょう。

「みんなが本心ではやりたくないと思っている」活動が本当に必要ですか?

皆で楽しく取り組めるようなPTAであってもらいたいと思います。

Yahoo!知恵袋 特別企画

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる