ここから本文です

Fateについてです

アバター

ID非公開さん

2020/2/2521:19:24

Fateについてです

Fate/Apocryphaは第三次聖杯戦争を描いた作品というのをサイトで見ました。
Apocryphaでルーラーかアベンジャーどちらを召喚するかで世界線がzero〜に変わるとかいてあったのですが、どう違ってくるのでしょう?
まだ見てないので、簡単に冒頭の部分をそれぞれ何がどうなった世界なのか教えてほしいです

閲覧数:
90
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

飛車丸さん

2020/2/2609:32:53

まず、Apocryphaは第三次聖杯戦争を描いたものではなく、第三次聖杯戦争から分岐した別の世界の話です。

勘違いしている様なので認識を改めましょう。

第三次聖杯戦争でアインツベルンは勝利の為にルールを破ってアヴェンジャーを召喚します。

この時に狙ったのは拝火教の悪魔アンリ・マユでしたが、実際に召喚されたのはその名を押し付けられただけの青年でした。

なので早々に敗北しますが、このアヴェンジャーが聖杯に取り込まれたことで第四次や第五次の聖杯戦争の聖杯が汚染されてしまう結果になります。


この第三次聖杯戦争の際にアインツベルンが日和ってアヴェンジャーではなくルーラーを召喚した世界ではダーニックに聖杯を奪取され、冬木の聖杯戦争は終わりApocryphaの聖杯大戦へと繋がって行きます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gos********さん

2020/2/2521:42:16

『Fate/Apocrypha』は第三次聖杯戦争を描いた作品ではない。
第三次聖杯戦争が分岐点となったパラレルワールドで、この世界での第三次聖杯戦争の出来事について少し触れられているというだけ。

冬木第三次聖杯戦争で「聖杯戦争を開催する御三家の1つアインツベルン家が召喚したサーヴァントがアヴェンジャーではなくルーラー」「ナチスドイツによって冬木の大聖杯が強奪される」という大きく二つの差異によって分岐したのが『Fate/Apocrypha』の舞台となる世界。
この世界では聖杯戦争についての知識が流出したことで多数の亜種聖杯戦争が世界各地で開催されるようになり、一方で冬木での聖杯戦争は途絶え、第四次聖杯戦争、第五次聖杯戦争も開催されることがなかった。

「アインツベルン家がアヴェンジャーを召喚し、アヴェンジャーによって大聖杯が汚染され、小聖杯の破壊により聖杯戦争が早期終結」した世界が『Fate/stay night』及びこれを基準とした作品群。
『Fate/stay night』『Fate/hollow ataraxia』『Fate/Zero』『ロード・エルメロイⅡ世の事件簿』『Fate/strange Fake』などがこのような経緯を経ているが必ずしも各作品群の世界はイコールではない。
聖杯戦争は日本のいち都市で行われているマイナーな魔術儀式に過ぎず、第五次まで開催されることになる。

noc********さん

編集あり2020/2/2521:33:47

違います

第三次聖杯戦争でルーラーかアヴェンジャーのどちらが召喚されたかによって
ApocryphaになるかZeroになるか変わります

ルーラーが召喚された場合
大聖杯(聖杯を作る為の巨大魔法陣)が土地ごと日本の冬木市から奪われ
1990年代にルーマニアで聖杯大戦が行われます

アヴェンジャーが召喚された場合は大聖杯がアヴェンジャーの呪いで汚染され
1990年代に冬木市で第四次聖杯戦争が行われます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる