ここから本文です

【ハルコ】です。 古文や漢文によく出て来る「申懸」は、 ・「しんけ」 と読む...

アバター

ID非公開さん

2020/3/315:01:42

【ハルコ】です。
古文や漢文によく出て来る「申懸」は、
・「しんけ」
と読むのですか?

ハルコ,漢文,古文,補助動詞,申,申懸者有之者,わざとらしい読み方

閲覧数:
36
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2020/3/320:04:10

「申懸」は「まうしかく(もうしかく)」で、言い寄る、言いがかりをつけるなどの意味。近世の文書に多用され、文脈によって下二段に活用します。

【例】
奉公人共一切むさほりかましき事 申懸間敷(もうしかくまじく)候。
判銭とて過分に申懸(もうしかけ)、両奉行・承仕へ譴責被付了。
申懸者有之者(もうしかくるものこれあらば)、

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2020/3/320:34:26

    御回答どうも有難うございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2020/3/7 15:14:40

皆さま、御回答どうも有難うございました。

この「しんけ」というのも、言わずと知れた【KM】嬢による回答です。
己れの投稿が全世界に向けて発信されているということを、全く自覚/認識していないようですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2020/3/320:35:25

美女の絵に刺激されて回答を試みます。オトコの業ですね(w)「しんけん」とわざとらしい読み方を掲げて質問者さんはほくそ笑みながら見ているんでしょうね(w)
「もうしかく」と読むと推測。「申~まうす(まをす)サ四の連用形 申し」
「懸~懸く=かくの補助動詞としての用法カ下二終止形」と推測。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる