昭和30年代に録音をされた歌謡曲の入ったCDが沢山出ていて当時の貴重なマスターテープからダビングをしてあるので三橋美智也や春日八郎や島倉千代子の昭和30年代に吹き込んだ歌謡曲がCDに綺麗な

邦楽 | オーディオ46閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しく教えて頂きありがとうございます。

お礼日時:2020/3/15 19:25

その他の回答(6件)

1

パチパチ音はレコード盤を使った再生で発生します。 そうではないテープにはパチパチ音はありません。 当時のラジオ放送もレコード盤で再生していましたので、プチプチ音が していたと思います。 音質については現代には及ばないと思いますが、当時のレコードより テープの方が相当音質は良かったと思います。 TVで”戦後日本”みたいな放送で、稀に音質が良い時があります。 この当時から音質は急激に良くなったように思います。 既にテープのヘッドの理想形は理論的には完成されていたように思います。 当時は一般的ではなかったテープレコーダ(デッキ)が一般的になった 1970年代から各メーカが本気で製品化したと思います。

1人がナイス!しています

1

昭和歌謡で50年代~60年代の録音が良いのは通な方々には常識と思います。 これは日本だけじゃなくて海外のジャズやクラシックシーンでも「50年~60年代は音も演奏も良い」というのは良く知られています。 ですので「クリアなサウンドで聴ける」のは全然不思議じゃありませぬ(笑) また、1955年くらいだとマスターテープ音源なのでパチパチノイズは無いですよ。 1930年代まで遡るとSPレコード音源が普通で盛大にパチパチが入ってきますが、状態の良いレコードからだとパチパチも気になりません。 ※参考1 中野忠晴「バンジョーで唄えば」(1938年) https://www.youtube.com/watch?v=j8-hjAIfDjc 1960年代になると日本も本格的にステレオ時代でさらに良い音に。 (アメリカは56年ごろステレオが一般化) ※参考2 坂本九「明日があるさ」(1963年) https://www.youtube.com/watch?v=W4rpbXLGVT4

1人がナイス!しています

1

僕も高校生の頃に同じ体験をしました。当時の録音はどれも歌手の声がなまなましくて、現代のJ-POPはきれいにきこえません。そんなことがあって、ふるいポピュラーも聴くようになりました。 昭和30年代、録音した音に様々な加工を施すことは、デジタル技術が発達していないため、アナログ的手段となりとても手間がかかるので、基本加工しないで、というのが良い結果につながったはずです。 音作りとしても、ハイレゾなんていっているような現代のワイドレンジではなく、レンジの狭い機器も多かった状況をかんがえて、中低音重視なサウンドになっていることも、音を太く明瞭に聴かせる作用が有り、現代の機器にも通用する出来となっていますね。

1人がナイス!しています

0

戦後すぐに、音楽業界はダイレクトカッティングから、一旦テープに録音してからレコードを作る方式に移行します。 つまり昭和30年代に一般的だった録音方法は、オーケストラを複数のマイクで録音し、テープに録音します。(まだステレオではなく、モノラル録音です) そのテープに合わせて歌を歌って、残響処理をしながら別のテープレコーダに録音し、このテープからレコードを作るのです。 このテープがいわゆるマスターテープで、レコードなどで起きるパチパチ雑音は入っていませんし、楽器の演奏レベルや歌手の歌唱力も高い時代なので、現在でも十分に通用する音楽性と音質ですね。 なんなら、当時の再生機器に合わせて、若干高域を持ち上げて音を作ることが多かったので、マスターテープをそのままCDにして聞くと、当時の人たちが聞いていた環境よりクリアに聞こえると思います。 ただアナログの機械を多く使用していますので、現在よりハムノイズ・ヒスノイズ・高調波歪みなどは多めです。

0

1960年頃になりますかね 三橋美智也、春日八郎、島倉千代子 当時はAMPEX などの録音機が使われていたようです https://museumofmagneticsoundrecording.org/RecordersAmpex351.html 真空管式でアメリカ製 テープスピードは38CM/PS 76CM/PSで その後のものとあまり変わらないわけです https://aucview.aucfan.com/yahoo/e199328446/ 音は良いと思いますよ 私も38 2TRKのデッキを持っていましたが ソースがレコードとFM放送でしたね これが残念 生録でやってる人も いましたがデッキが重すぎて持ち運びできないですよ そのマスターテープからのCD-Rなら音は良いはずですね デジタル化はされているんでしょうけど 大切にしてください。